パンくずリスト
  • ホーム
  • タレント
  • 重盛さと美の出身高校など学歴情報!高校受験は顔芸で合格?

重盛さと美の出身高校など学歴情報!高校受験は顔芸で合格?

重盛さと美の出身高校など学歴情報!高校受験は顔芸で合格?

可愛い容姿とおバカキャラで人気を集めた重盛さと美さんの出身高校など学歴情報が気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、重盛さと美さんの学歴情報をそれぞれの時代のエピソードと合わせてまとめたので確認していきましょう。

 

高校受験を顔芸で合格したなんて噂が本当のことなのかも気になるよねw

 

 

スポンサードリンク

 

 

目次

閉じる

重盛さと美の学歴をチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

重盛さと美です🐰(@satomi_shigemori)がシェアした投稿 -

 

重盛さと美さんの学歴情報について調査してみたところ、どうやら大学に進学したという事実はないようで、最終学歴は高校ということになります。

 

高校卒業後は芸能活動に専念していたってことだね♪

 

それでは、重盛さと美さんの出身高校から順番に小学校までのエピソードを掘り下げながら確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

重盛さと美の出身高校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

重盛さと美です🐰(@satomi_shigemori)がシェアした投稿 -

 

重盛さと美さんの出身高校について調査してみたところ、地元の“第一経済大学付属高等学校”と“クラーク国際記念高等学校”の2つの高校の情報が出てきました。

 

どういうことなのか詳細を確認してみたところ、最初に“第一経済大学付属高等学校”に入学したけど、途中から“クラーク国際記念高等学校”に転校して卒業したとのこと。

 

途中で転校した理由も含め、それぞれの高校の情報と高校時代にまつわるエピソードをチェックしていきましょう。

 

第一経済大学付属高等学校

 

 

学校名 第一経済大学付属高等学校

(現在:第一薬科大学付属高等学校)

住所 〒815-0037

福岡県福岡市南区玉川町22−1

学部・学科 普通科

芸能コース

偏差値 37
同校出身有名人 スザンヌ(中退)

絢香、氷川きよしなど

最寄り駅 高宮駅(西鉄天神大牟田線)
お問い合わせ 公式サイト

 

 

重盛さと美さんの入学した高校が“第一経済大学付属高等学校”であることは、過去に出演したバラエティ番組“今夜くらべてみました”などでも明かされていました。

 

この高校は“ダンスや歌などのスキルに自信があったり可愛さ自慢”な子がたくさん集まることでも有名らしく、ここで自信を無くして挫折しちゃう子も多いそうです。

 

実際に入試の日には、わざわざ東京から多数のスカウトマンが駆けつけるほどの逸材が集まるとのこと。

 

重盛さと美さんと同クラスだった女の子の中には、「ミスマガジン、日テレジェニック2人、トリンプ・イメージガール、ミス週プレ」といった猛者も揃っていたんだとか。

 

 ちなみに、ドンファンの元カノもいたんだって!

 

同校に入学するための難易度としては、偏差値が物語っているように高くはなく、ある条件さえあれば誰でも合格できちゃうそうですw(ある条件に関しては、後ほど詳しくご紹介しています)

 

ちなみに、同校に在籍していた頃はソフトボール部に所属しながら、趣味でレゲエダンスにもハマっていたとのこと。

 

今のラップの上手さもレゲエにハマってた影響が強いのかもね♪

 

また、現在の可愛さからも想像できる通り、この頃もかなりモテていたらしいのですが、言い寄る男子はもれなくお兄ちゃんによって阻止されていたそうですw

 

クラーク国際記念高等学校

 

 

学校名 クラーク国際記念高等学校

(名古屋校)

住所 〒450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅3丁目11−20

学部・学科 普通科

(通信・単位制)

偏差値
同校出身有名人 北川景子、森泉、川嶋あいなど
最寄り駅 名古屋駅(JR)
お問い合わせ 公式サイト

 

 

重盛さと美さんが卒業した出身高校が“クラーク国際記念高等学校”であることは、レギュラー出演していたバラエティ番組“めちゃイケ”のテスト企画の際に紹介されていました。

 

クラーク国際記念高等学校

 

第一経済大学付属高等学校からクラーク国際記念高等学校に転校にすることになった理由について調査してみたところ、どうやらご両親の離婚が関係していたようです。

 

離婚した直後は父親と地元の福岡県で生活していたそうですが、途中から母親が移住した三重県で住むことになったことで転校することになったわけですね。

 

ちなみに、芸能活動に関しては、転校したクラーク国際記念高等学校時代の3年生の頃から“グラビア活動”をメインにスタートされていました。

 

当時はなかなか芽が出ずに挫折しようと思ったことも多かったみたいですが、間違いなく“めちゃイケ”のメンバーになれたことが大きな転機だったと言えるでしょう(*^-^*)

 

高校受験を顔芸で合格していた?

 

重盛さと美さんの高校時代の一番おもしろかったエピソードとして、最初に入学した高校の受験を“顔芸”で合格したという話です。

 

“どんな学校やねん”と思わずツッコミたくなるエピソードですが、要するに芸能コースだから平凡な人物ではなく“一芸”に秀でている人物が求められるという評価基準です。

 

実際に重盛さと美さんが合格を掴み取った際に披露した顔芸というのがこちらです。

 

 

もはや“可愛い…”という言葉しか出てきませんが、毎日10時間とか必死に勉強している受験生からしたら“おい、勘弁してくれよ”と言いたくなるようなエピソードでしょうね(^^;)

 

ちなみに、重盛さと美さん可愛さに関して、年々可愛くなっているとたびたび話題になっていますが、その辺についても以下の記事でまとめてるので、合わせて読んでみてください。

 

→重盛さと美が可愛くなった?目頭切開やあごの整形疑惑も画像でチェック!

 

続いて、重盛さと美さんの出身中学校はどこなのか確認していきましょう。

 

 

重盛さと美の出身中学校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

重盛さと美です🐰(@satomi_shigemori)がシェアした投稿 -

 

重盛さと美さんの出身中学校について調査してみたところ、地元の“福岡市立東光中学校”を卒業していることがわかりました。

 

以下、福岡市立東光中学校の詳細になります。

 

 

 

学校名 福岡市立東光中学校
住所 〒812-0008

福岡市博多区東光2-15-1

学部・学科
偏差値
同校出身有名人
最寄り駅 博多駅(JR博多南線)
お問い合わせ 公式サイト

 

 

重盛さと美さんの中学時代は両親が離婚したことで父親と生活されていましたが、しっかり門限を決めるなど父子家庭ながら育児に対する意識は高く持たれていたことがうかがえます。

 

なお、重盛さと美さんのご両親が離婚した理由や家族に関する情報は、以下の記事でまとめているので合わせてご覧ください。

 

→重盛さと美の実家はどこ?父親の職業は介護施設の社長?

 

ちなみに、当時の重盛さと美さんの意外なエピソードとして、“放送委員長”を務めていたらしく、中学生の頃から目立つことは好きだったのかもしれませんね(*^-^*)

 

中学時代からヤンキーに目覚める?

 

重盛さと美さんといえば、たびたび“元ヤン”と話題になることがありますが、本当に元ヤンだったのでしょうか。

 

結論から言うと、本人は否定しているけど世に出てるエピソードを見る限り、一般的には“元ヤン”と感じる人が多いのかな…という印象ですw

 

当時の重盛さと美さんのエピソードをざっくりとご紹介しておくと、髪を染めたり、校則違反のピンクのセーラー服を着たり、卒業の際に特攻服を着ていたなどです。

 

ヤンキーの友達は多いけど自分は違うと否定してた一方、彼氏が“那珂川の狂犬”と呼ばれるバリバリのヤンキーだったみたいだしねw

 

特攻服の着用に関しては、卒業式での伝統行事的なことで“着ないと卒業できない”と語っていましたが、ヤンチャじゃない子も含めて全員着てたわけじゃないはずですからねw

 

なので、本人はそのつもりはなかったけど、一般的な視点で見ると“ヤンキー”と言われても仕方ないくらいのレベルだったのではないでしょうか。

 

続いて、重盛さと美さんの出身小学校について確認していきましょう。

 

 

重盛さと美の出身小学校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

重盛さと美です🐰(@satomi_shigemori)がシェアした投稿 -

 

重盛さと美さんの出身小学校について調査してみたところ、地元の“福岡市立堅粕小学校”を卒業していることがわかりました。

 

以下、福岡市立堅粕小学校の詳細になります。

 

 

 

学校名 福岡市立堅粕小学校
住所 〒812-0013

福岡市博多区博多駅東1-8-1

学部・学科
偏差値
同校出身有名人
最寄り駅 博多駅(JR博多南線)
お問い合わせ 公式サイト

 

 

重盛さと美さんの出身小学校が“福岡市立堅粕小学校”であることは、2011年に放送されたバラエティ番組“さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ”で紹介されていました。

 

ちなみに、同行の校訓を確認したところ“やさしさとたくましさをもちともに学び未来を創り出す子供の育成”とのことで、紆余曲折があったにしろ重盛さと美さんにハマってる校訓になっているのではないでしょうか(*^-^*)

 

天国と地獄を経験?

 

重盛さと美の小学生時代のエピソード

 

重盛さと美さんの小学生時代を掘り下げていくと、まさに“天国”と“地獄”を同時に味わった時代だったようです。

 

当時、お手伝いさんを雇えるほど裕福な家庭だったそうですが、そんな生活が一転して超貧乏生活を強いられることになりました。

 

どれくらいの貧乏生活だったのかというと、1本のジュースを兄弟で回し飲み(末っ子の重盛さと美さんは少量)するレベルだったそうです。

 

当然、もっとひどい状態のご家庭もありますが、お嬢様生活から一転したという落差はかなりキツかったんじゃないかと。

 

芸能界でなかなか芽が出なくても“絶対に売れてやる”と諦めなかったのも、当時の経験からくるハングリー精神による影響が強かったのかもしれませんね。

 

重盛さと美の出身高校と学歴まとめ!

 

この投稿をInstagramで見る

重盛さと美です🐰(@satomi_shigemori)がシェアした投稿 -

 

重盛さと美さんの学生時代を振り返ってきましたが、普通の人だと経験しないようなことをたくさん経験されてきたことがわかりました。

 

現在、バラエティ番組だけでなく、自作の楽曲で歌手活動(配信メイン)をしたり、通販番組に出るなどマルチに活躍されていますが、その背景には“やれることはすべてやる”という精神が幼少期から自然と身についていたのかもしれませんね。

 

今後も色んな挑戦を見せてくれるでしょうから、重盛さと美さんのさらなる活躍に注目しておきましょう(*^-^*)

 

\重盛さと美さんの気になる〇〇をチェック/

 

 

\この記事をSNSでシェアする/
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL