パンくずリスト
  • ホーム
  • 女優
  • 吉岡里帆の大学の学部は?転学の真相や大学時代のエピソードも徹底調査!

吉岡里帆の大学の学部は?転学の真相や大学時代のエピソードも徹底調査!

吉岡里帆の大学の学部は?転学の真相や大学時代のエピソードも徹底調査!

吉岡里帆さんは“才色兼備”の女性と言われていますが、出身大学がどこで何の学部だったのか気になっている人もいるようです。

 

そこで、吉岡里帆さんの大学時代のエピソードや転学の真相、可愛すぎると話題の大学時代の写真などについてまとめたので確認していきましょう。

 

顔良し、スタイル良し、性格良しとか…天は二物どころか何物与えるのでしょうかww

 

 

スポンサードリンク

 

 

目次

閉じる

吉岡里帆の大学はどこ?学部は?

 

 

吉岡里帆さんは、進学校として有名だった高校に通っていましたが、大学はどこに進学したのでしょうか。

 

結論から言うと、吉岡里帆さんの出身大学は“京都橘大学”と“京都府内or東京(関東)の某大学”の2校あります。

 

なぜ出身大学が2校あるのかについては、この記事内の後半の転学の真相のところでご紹介しているので、このまま読み進めてご確認ください。

 

それでは、吉岡里帆さんの出身大学の詳細について確認していきましょう。

 

京都橘大学の文学部日本語日本文学科書道コース

 

まず、吉岡里帆さんが最初に進学した大学の“京都橘大学”ですが、学部は“文学部日本語日本文学科書道コース”に入学して通っていたようです。

 

 

学校名 京都橘大学
住所 〒607-8175

京都府京都市山科区大宅山田町34

学科 文学部日本語日本文学科書道コース
設立 昭和42年01月23日~
お問い合わせ 公式サイトはこちら

電話番号:075-571-1111

 

 

吉岡里帆さんの出身高校の偏差値が61~72とかなり高かったのに対して、“京都橘大学”の“文学部日本語日本文学科書道コース”の偏差値はどれくらいなのかも気になるところでしょう。

 

こちらについては、ズバリ「45.0~47.5」ということで、どちらかというと偏差値という部分だけで見ると低い方の大学でした。

 

なぜ、吉岡里帆さんがこちらの大学に進学したのかというと、幼少期から励んでいた書道を極めるためだったとのこと。

 

その辺についても、後ほど詳しく触れていくので、このまま読み進めていってください(*^-^*)

 

京都or東京の某大学

 

吉岡里帆さんは、京都橘大学に通っていましたが、途中で別の大学に転学されており、卒業は転学先の大学で卒業されています。

 

それで、どこの大学に転学したのかという部分について調査してみましたが、残念ながら詳しい大学名、場所に関する情報が見つかりませんでした。

 

ただ、大学に進学してから約5年間、“京都”→“東京”を行き来する生活を送っていたことから、転学先も京都府内の大学だったのではないかと言われています。

 

その一方、東京の某大学という噂もあるようですが、吉岡里帆さんが上京したのが2015年からという事実を考慮すると、やはり京都府内の大学である可能性が高そうです。

 

続いて、吉岡里帆さんが大学転学した真相について確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

吉岡里帆が大学転学の真相とは?

 

 

吉岡里帆さんが高校卒業後に進学した大学は“京都橘大学”でしたが、卒業を控えた大学4年生の時に他の大学に転学されています。

 

普通だったら考えられない時期での転学ですが、なぜ大学4年生になってから転学することにしたのでしょうか。

 

結論としては、入学当初の“書道家になる”という目標から“女優を目指す”という夢にシフトしたことによって、より演劇に集中できる環境を求めたからだと考えられます。

 

書道家を目指すことをやめた以上、そこを目標としてる大学に居続けることは、当時の吉岡里帆さんにとってマイナスだったのかもしれませんね。

 

続いて、吉岡里帆さんの大学時代のエピソードをいくつか確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

吉岡里帆の大学時代のエピソード4選!

 

 

吉岡里帆さんの大学時代は、とにかく“女優になる”という夢が日に日に大きくなり、キャンパスライフを謳歌するという生活ではなかったようです。

 

そんな吉岡里帆さんの大学時代のエピソードについて調査してみたところ、以下のようなエピソードが確認できました。

 

 

・本気で書道家を目指していた

・アルバイトの掛け持ちの日々

・学生主催の自主製作ドラマに出演

・東京の俳優養成所に通っていた

 

 

ざっくりと内容を確認しただけでも、大学生活のほとんどが“女優”のために費やしていたことが見て取れますよね。

 

それでは、吉岡里帆さんの大学時代のエピソードを順番に確認していきましょう。

 

書道家を目指していた

 

吉岡里帆さんは、幼少期から習い事の一環で書道を始めると、その後も継続して書道に触れ続けたことで“書道家”に憧れるようになったようです。

 

大学の進学先も書道を極めるのに適した学部やコースがある大学として“京都橘大学”を選んだとのこと。

 

以下、書道家を目指して練習に励む吉岡里帆さんの姿です。

 

 

 

 

真剣な表情で取り組んでいる吉岡里帆さんの姿も素敵ですね(*^-^*)

 

そんな吉岡里帆さんですが、気になる書道の腕前についても、番組内でたびたび書道の字を披露して共演者を驚かせていました。

 

以下、吉岡里帆さん直筆の書道の字です。

 

 

 

 

 

さすがプロの書道家を目指していただけあって、めちゃくちゃ美しい字を書かれていますね。

 

ちなみに、芸能界で達筆が話題になった人物として、以下の記事で紹介してる女優さんもかなり反響があったので、吉岡里帆さんの字を合わせて確認してみてください(*^-^*)

 

→井上真央の字が綺麗?字の画像が達筆すぎると大反響!

 

また、ある意味で字がすごいと話題になった、こちらの女性タレントの字も興味がある人は確認してみてくださいw

 

→重盛さと美の色の字が変?頭いい説も?達筆になる方法もご紹介!

 

アルバイトの掛け持ちの日々

 

吉岡里帆さんは、“書道家になる夢”よりも“女優になる夢”の方が勝ったことで、女優になるために“京都”→“東京”間を行き来するための費用を稼ぐために、最大4つのアルバイトを掛け持ちしていたそうです。

 

それでも、節約しないとやり繰りできなかったため、基本的に移動は“夜行バス”、宿泊とシャワーは“漫画喫茶”という日々を5年間も続けていたとのこと。

 

夢のためとはいえ、ここまで出来る人ってそうそういないでしょうから、吉岡里帆さんはブレークするべくしてしたと言えるのではないでしょうか(*^-^*)

 

ちなみに、最大4つのアルバイトを掛け持ちしていたわけですが、どんなアルバイトをしていたのか確認してみたところ、以下のようなジャンルでした。

 

 

・居酒屋

・カフェ

・歯科助手

・ホテル(プリンスホテル)

 

 

吉岡里帆さんのような可愛い女性がホールにいる飲食店、間違いなく看板娘だったでしょうね。

 

また、吉岡里帆さんが歯科助手とか、その歯医者さんに通っていた男性患者は、各自「頼むから担当あの子になってくれ…」と願っていたかもしれませんねw

 

学生主催の自主制作ドラマに挑戦

 

吉岡里帆さんは、大学時代に女優を目指すと決めたことで、友人の誘いもあって小劇場での舞台に立つなど即行動を始めました。

 

その後、学生主体の自主映画の撮影への参加、“KBS京都”の深夜枠で放送された学生制作のインディーズドラマ「ショート・ショウ」の第1話「サティスファクション」で、テレビドラマデビューを果たすことに。

 

“思い立ったが吉日”という言葉がありますが、吉岡里帆さんの行動を振り返っていると、まさにその通りだと思わされますね。

 

悩んでいても何も始まらないですが、行動すれば何かしらの“結果”は得られるわけですから、吉岡里帆さんの行動力は見習うべきところでしょう(*^-^*)

 

東京の俳優養成所に通っていた

 

吉岡里帆さんは、大学時代に演劇の世界に踏み入りのめり込む内に「ドラマや映画=東京制作が主体」であることに気づくと、本気で女優として成功するためには東京で活動するしかないと考えて、東京の俳優養成所に通うようになりました。

 

この俳優養成所に通う日々を実現させるために、先ほどご紹介したアルバイトの掛け持ちを行っていたということです。

 

大学での学業に加えて、東京に通う費用捻出のためのアルバイトの掛け持ち、東京での演劇レッスンを5年間行っていたわけですから、相当強いマインドの持ち主であることが伝わってきますね(*^-^*)

 

続いて、吉岡里帆さんの大学時代の写真も可愛すぎると反響があったようなので確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

吉岡里帆の大学時代の写真が可愛すぎる!

 

 

吉岡里帆さんの大学時代のエピソードを見てきましたが、当時の吉岡里帆さんの姿が気になるという人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、吉岡里帆さんの大学時代の写真を確認してみたところ、今と変わらずめちゃくちゃ可愛い姿で驚きました。

 

以下、当時(18歳)の吉岡里帆さんの写真です。

 

 

 

 

いかがでしょうか、クリっとした目にまだ幼さの残る雰囲気もありますが、“可愛すぎる”という一言に尽きますよね。

 

ちなみに、吉岡里帆さんが高校の頃も圧倒的に可愛いと大反響を呼んでいたので、そちらの写真も以下の記事でぜひ確認してみてください♪

 

→吉岡里帆の高校はどこ?高校時代のエピソード4選と当時の写真をご紹介!

 

吉岡里帆は下積みを乗り越えた最強女優!

 

 

吉岡里帆さんの出身大学の詳細や大学時代のエピソード、転学の真相、可愛すぎると反響を呼んでいた当時の写真をご紹介しました。

 

ご紹介したエピソードを見ていただいてもわかるように、今でこそ大活躍されている吉岡里帆さんも辛い下積みを乗り越えたからこそ得られた結果だったことがわかります。

 

また、そういう経験をしてきたことで、どれだけブレークしても調子に乗ることがなく、常に謙虚な姿勢を崩さないところも素敵ですよね。

 

今後も数多くの作品に出演されるでしょうから、たくさんの感動や笑顔を届けてくれることに期待しておきましょう(*^-^*)

\この記事をSNSでシェアする/
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL