パンくずリスト
  • ホーム
  • 俳優
  • 菅田将暉の学歴や偏差値!高校時代のモテエピソードや失恋経験も徹底調査!

菅田将暉の学歴や偏差値!高校時代のモテエピソードや失恋経験も徹底調査!

菅田将暉の学歴や偏差値!高校時代のモテエピソードや失恋経験も徹底調査!

俳優だけでなく歌手としても大人気の菅田将暉さんについて、学歴や学生時代のエピソードが気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、菅田将暉さんの学歴を偏差値なども合わせて確認しつつ、高校時代のモテエピソードや失恋経験などもまとめたので確認していきましょう。

 

菅田将暉君の失恋経験談なんて、超気になる話だよね(๑°ㅁ°๑)‼✧ 

 

 

スポンサードリンク

 

 

目次

閉じる

菅田将暉の出身小学校

 

 

菅田将暉さんの出身小学校について調査してみたところ、自身の口から公表されているわけではありませんが、箕面市立西小学校が有力だと言われているようです。

 

以下、箕面市立西小学校の詳細です。

 

 

学校名 箕面市立西小学校
住所
〒562-0005
大阪府箕面市新稲3丁目12−2
学部・学科
偏差値
同校出身有名人
最寄り駅 箕面駅(阪急電車)
お問い合わせ 公式サイト

 

 

 

菅田将暉さんの出身小学校が箕面市立西小学校である可能性が高い理由としては、同校出身であることをツイートしてる卒業生が多数いるからです。

 

 

 

サッカーに打ち込む日々

 

菅田将暉さんは小学生時代から運動神経抜群だったようで、サッカー部に所属してサッカーに打ち込む日々を送っていたとのこと。

 

かつて「嵐」の冠番組として放送されていた「VS嵐」に出演された際には、「キッキングスナイパー」というコーナーで見事なシュート精度を披露して反響を呼んでいました。

 

また、小学校時代の幼馴染には、Jリーグで活躍されているプロサッカー選手の“亀川諒史(かめかわまさし)”さんがいたそうです。

 

 

ママさん達から大人気だった

 

小学生時代から整った綺麗な顔立ちをしていた菅田将暉さんは、一目見ようと通学路で待つママさん達がいるほど大人気だったとのこと。

 

また、小学校の高学年の頃、保育園に通っていた弟のお迎えに行くと、保育士さんから「キャー」とまるでアイドルの出待ちをするかのような声があがっていたそうです。

 

たしかに各園や学校にアイドル的な存在って数名いたよねw

 

習い事三昧の日々

 

菅田将暉さんの小学校時代は、ピアノ、ダンス、水泳、英会話など習い事三昧の日々を送っていたそうです。

 

ピアノを習いながら、祖父が経営していたスナックに家族で行って歌を歌う習慣があったことも、現在の歌手活動に活かされているのかもしれませんね(*^-^*)

 

 

自宅ではゲーム禁止令?

 

菅田将暉さんの小学校時代が習い事三昧の日々だったとのことですが、菅田家の教育方針として、基本的に家では“ゲーム禁止”というルールのもと生活していたそうです。

 

ゲーム禁止というルールがあったことで、スポーツや音楽などの習い事だけでなく、勉強もそこそこ打ち込んでいたため、比較的成績優秀だったみたいですね(*^-^*)

 

顔がいいだけでなく、運動も音楽もできて頭もいいって…もはや完璧じゃんw

 

続いて、菅田将暉さんの出身中学校と当時のエピソードを確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

菅田将暉の出身中学校

 

 

菅田将暉さんの箕面市立第一中学校について調査してみたところ、同校が出身中学校だと指摘するようなツイートがあったことから可能性が高いと言われています。

 

以下、箕面市立第一中学校の詳細です。

 

 

学校名 箕面市立第一中学校
住所
〒562-0005
大阪府箕面市新稲3丁目2−1
学部・学科
偏差値
同校出身有名人
最寄り駅 箕面駅(阪急電車)
お問い合わせ 公式サイト

 

 

 

 

スカウト三昧の日々

 

菅田将暉さんは小学生の頃からアイドルのような存在だったわけですが、中学時代も美しい容姿は変わらず、とにかくスカウト三昧の日々だったそうです。

 

 

大阪市内からも割と近い箕面市に住んでいたこともあり、よく梅田に遊びに行っていたらしく、その時に“HEP NAVIO”のナビオ前などでたびたびスカウトされていたんだとか。

 

いくつもの芸能事務所の名刺をもらった中、多くの売れっ子芸能人を排出している大手芸能事務所「アミューズ」の“30周年記念オーディション”に応募することに。

 

結果、この時は落選することになりましたが、胸の内ではメラメラとリベンジの想いが芽生えていたことでしょう。

 

実際に高校時代に芸能界入りすることになるわけだからね(*^-^*)

 

幼少期から習ってるピアノも継続

 

菅田将暉さんは幼少期からピアノを習っていましたが、中学校まで継続してピアノのスキルを磨いていたとのことです。

 

現在、歌手として作詞作曲も手掛けるほど本格的に活動されていますが、作曲スキルも幼少期から習っていたピアノの影響が大きく反映されているのかもしれませんね(*^-^*)

 

 

ギターもいいけど、ピアノの弾き語りって超カッコいいよね(*^-^*)

 

続いて、菅田将暉さんの出身高校と当時のエピソードを確認していきましょう。

 

 

菅田将暉の出身高校

 

 

菅田将暉さんの出身高校について調査してみたところ、最初に進学した高校と芸能界入りのため転学して卒業した高校の2つの高校を確認することができました。

 

菅田将暉さんが最初に入学した高校が“大阪府立池田高等学校”、転学して卒業した高校が“日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)”とのことです。

 

以下、大阪府立池田高等学校と日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)の詳細です。

 

 

学校名 大阪府立池田高等学校
住所
〒563-0022
大阪府池田市旭丘2丁目2−1
学部・学科 普通科
偏差値 63
同校出身有名人 たいせー(元シャ乱Q)、永井一郎など
最寄り駅 石橋阪大前(阪急宝塚線)
お問い合わせ 公式サイト

 

 

学校名 日出高等学校

(現:目黒日本大学高等学校)

住所
〒153-0063
東京都目黒区目黒1丁目6番15号
学部・学科 普通科

(通信制課程)

偏差値
同校出身有名人 芦名星、菊地亜美、奥菜恵

夏菜、井上和香、吉野公佳

原史奈、後藤真希、原田知世etc...

最寄り駅 目黒駅(JR山手線)
お問い合わせ 公式サイト

 

 

 

まず、菅田将暉さんの最初に入学した高校が“大阪府立池田高等学校”であることは、自身のツイッターでも匂わすような投稿があったことから、かなり可能性が高いと言われています。

 

 

このツイートの後、一時期この場所で同じポーズをして写真を撮るのが流行ったみたいよw

 

次に転学先が“日出高等学校”ということについては、バラエティ番組「踊るさんま御殿」に出演された際に同業の仲野太賀さんと同級生だと語っており、仲野太賀さんが過去に同校出身だと明かしていたため間違いないようです。

 

アメフト部に入っていた?

 

菅田将暉さんの高校時代のエピソードの中で意外だったのが、なんと中学までやっていたサッカーではなくアメフト部に入っていたことです。

 

菅田将暉さんが務めていたポジションは、試合の流れを見ながら全体を回すQB(クオーターバック)だったそうです。

 

 

ただ、高校の途中から芸能界に入ることになり、アメフト部に在籍したのは1年くらいだったため、レギュラーとしてバリバリ活躍していたというわけではないようです。

 

それでもかなり本気で取り組んでいたこともあって、部活を辞めることになった際には辛さから涙が止まらなかったとのこと。

 

当時は辛かったかもしれないけど、結果的に芸能界を選んで正解だったと言える活躍っぷりだよね(*^-^*)

 

パフェ好きのスイーツ男子だった

 

菅田将暉さんは甘いもの好きな一面もあるようで、中でも“パフェ”が大好物でよく友達と食べに行っていたそうです。

 

そして、普通のパフェを楽しむだけではなく、女子がシェアしながら食べるような巨大パフェを楽しんだりしていたらしく、まさに“スイーツ男子”という言葉がピッタリとハマる高校時代だったみたいですね(*^-^*)

 

 

モテモテだったが失恋も経験?

 

菅田将暉さんが高校に入学してまもなく“王子”という愛称が定着するなど、自他ともに認めるほどモテすぎだったそうです。

 

たとえば、休み時間にお眠りしていた時にカメラのシャッター音で目覚めると、廊下に携帯を持った女子が殺到することもあったんだとか。

 

とにかくモテモテな高校時代だったわけですが、大好きな彼女からはフラれてしまうなど失恋経験も人並みにしていたようです。

 

菅田将暉さん自身で語っていたエピソードとしては、ペアリングが欲しいと言われていたから用意したところ、プレゼントした時に“ごめん、好きな人ができたから…”とフラれちゃったとのこと。

 

…いやいや、なんじゃそりゃー!と思わず叫んでしまいたくなるような展開ですが、そういう経験も演技に活かされてるのかもしれませんね(*^-^*)

 

芸能界デビューが決まる

 

菅田将暉さんの人生の最大の転機とも言えるのが、芸能界デビューのきっかけとなった“ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト”でしょう。

 

ジュノンのコンテストに応募することになったきっかけは、友人との何気ない会話の中で“誰か残ったら凄いよねぇ”なんて話していたことから参加することになったそうです。

 

結果、菅田将暉さんだけがファイナリスト12人に選出されるという、まさに運命的と言える展開が待っていたわけですね。

 

最終的に特別な賞を受賞されたわけではないですが、コンテストでの活躍をきっかけに多くの売れっ子芸能人が所属する芸能事務所「トップコート」に所属することが決まりました。

 

トップコートさんありがとう!!!という女性ファンの声が聞こえてきますねw

 

続いて、菅田将暉さんの高校卒業後の進路として大学に進学したのかどうか確認していきましょう。

 

 

菅田将暉は大学には進学していない?

 

 

菅田将暉さんは高校時代に参加した“ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト”をきっかけに芸能界入りを果たしていますが、高校卒業後に大学には進学したのでしょうか。

 

結論から言うと、高校卒業後は俳優業に専念するために、大学への進学はされていませんでした。

 

デビュー後すぐに仮面ライダーで主演やったりしてたし、大学に進学してる余裕もなかったのかもしれないね!

 

最初に入学していた高校が偏差値も高い進学校だっただけに、芸能界に入っていなければ間違いなく進学していたでしょう。

 

数学の先生になることが夢だった?

 

菅田将暉さんがトーク番組「サワコの朝」に出演された際に、将来の夢に関するこんな質疑応答がありました。

 

もともと将来は何になりたかったんですか?

 

そもそも学校の教師になるつもりでした!数学が好きだったので。

 

学校の数学の先生になりたいと思っていたんですか?

 

思ってました!同級生に教えていたりもしました!

このように本気で数学の先生になりたいと考えている時期もあったとのことで、芸能界に入っていなかったら大学に進学して教員免許を取る道を進んでいた可能性もありますね。

 

菅田将暉さんの代表作の1つとなったドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の演技がハマりまくっていたのも、かつて夢見ていた職業だったというのもあるのかもしれませんね(*^-^*)

 

菅田将暉の学歴情報まとめ

 

菅田将暉さんの学歴情報について、小学校から大学の偏差値などの詳細、当時のエピソード、意外だった将来の夢などをまとめてご紹介しました。

 

芸能界入りしてからすぐに頭角を現し、その勢いのまま俳優だけでなく歌手としてもトップで活躍していることから、まさに“芸事に愛された男”だったと言えるでしょう。

 

今後も素敵なドラマや映画、歌をどんどん世にお届けしてくれることに期待しておきたいところですね(*^-^*)

 

\菅田将暉さんのスタイル情報についてもチェック/

 

 

\この記事をSNSでシェアする/
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL