パンくずリスト
  • ホーム
  • 女優
  • 小芝風花の子役時代の泣き演技が凄い?生意気で炎上した噂の真相とは?

小芝風花の子役時代の泣き演技が凄い?生意気で炎上した噂の真相とは?

小芝風花の子役時代の泣き演技が凄い?生意気で炎上した噂の真相とは?

素敵な笑顔と小柄で可愛い容姿で人気の小芝風花さんですが、子役時代から泣き演技の技術が凄すぎると話題になっていたようです。

 

また、小芝風花さんの子役時代は生意気で炎上したという噂だったり、一人称が“ぼく”だったといった気になる情報が盛りだくさん。

 

そこで、小芝風花さんの子役時代の噂に加えて、出演ドラマや番組についてまとめたので確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

目次

閉じる

小芝風花の子役時代の泣き演技が凄い?

 

 

小芝風花さんの子役時代のエピソードについて調査していると、真っ先に出てくるのが“泣きの演技”が凄すぎるというもの。(しかも早泣き)

 

ただ、実際に子役時代の泣きの演技が話題になったという作品の有無について掘り下げてみたところ、とくに“泣き”の部分に注目が集まった作品というのは見当たりませんでした。

 

現在の小芝風花さんの演技力のことを考えると、子役時代から類まれな演技スキルを持っていたとしても何ら不思議なことではないですが、今回の件に関してはデマだった可能性が高いですね。

 

なぜなら、小芝風花さんの子役時代の早泣きで調査していると、こんな気になる情報が出てきたからです。

 

早泣きの演技で大ブレークした子役は小芝風花ではない?

 

小芝風花さんが子役時代に得意としていた“早泣き”を武器に大ブレークしたという噂がありますが、実は“早泣き”で話題になった子役は小芝風花さんではなく、春名風花さん(通称はるかぜちゃん)です。

 

ちなみに、春名風花さんの“早泣き”が話題になるきっかけとなったのは、子供向けの人気番組だった“ピラメキーノ”の“泣きできる小学生大募集”というコーナーで最速で泣いたことでした。

 

一人称が“ぼく”問題で話題になったのも春名風花さんで、おそらく、同じ子役で“風花”という同じ名前だったことから勘違いが広がっていったのでしょう。

 

また、春名風花さんの“早泣き”がどれくらい凄かったのか、実際にテレビで披露していた時の動画があったのでご紹介しておきます。

 

 

どんなテーマ(お題)を与えらえても、瞬時にその空気間を作り込んで“早泣き”できちゃってますね。

 

ただ、改めて間違いがないように再確認しておきますが、子役時代に“早泣き”で話題になったのは、小芝風花さんではなく春名風花さんでした。

 

小芝風花の泣きの演技も上手いと大反響

 

子役時代の“早泣き”が話題になったのは小芝風花さんではありませんでしたが、現在の小芝風花さんの泣きの演技も上手いと大反響を呼んでいました。

 

実際に小芝風花さんが出演ドラマで話題になっていた泣きの演技がこちらになります。

 

 

 

すごく自然で“リアル”な感じが伝わる演技ですし、SNSでもたびたび話題に上がるようになってきているので、大ブレークの日も近いかもしれませんね(*^-^*)

 

続いて、小芝風花さんが子役時代に生意気で炎上した過去があるという気になる噂もあったので、その真相を確認していきましょう。

 

小芝風花が子役時代に生意気で炎上した噂の真相とは?

 

 

小芝風花さんが子役時代に“生意気”という理由で炎上していた過去があるという噂がありますが、このにわかに信じ難い噂は本当のことなのでしょうか。

 

結論から言うと、この噂の当事者は小芝風花さんではなく、またまた“早泣き”でも勘違いされていた春名風花さんのことでした。

 

当時、何でも独自の切り口でズバズバ言う性格だったことから“毒舌で生意気”と一部で炎上騒ぎになったりしていたようです。

 

その後、成長した春名風花さんがバラエティ番組に出演した際、当時からかなり酷い内容の誹謗中傷の被害を受けたりしていたことを告白して話題になっていました。

 

いくら生意気だったとしても、子供に対して誹謗中傷するような心の貧しい人がいること自体、同じ日本人なのに悲しくなるね…

 

続いて、小芝風花さんの子役時代の出演ドラマについて確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

小芝風花の子役時代の出演ドラマは?

 

 

小芝風花さんの子役時代の出演ドラマについて調査してみたところ、デビュー作を含め代表作と呼べるような作品も確認できました。

 

以下、小芝風花さんが子役時代に出演したドラマと映画で注目された作品をまとめてみました。(子役の年齢に関する定義が曖昧なので、ここでは未成年の高校生までを対象としてご紹介します)

 

ドラマ
作品名 役名
息もできない夏

(2012)

谷崎麻央
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ

(2013)

五味かおり
GTO

(2014)

成瀬つぐみ
セカンド・ラブ

(2015)

竹内そら
HEAT

(2015)

渡会いずみ
あさが来た

(2016)

白岡千代
映画
作品名 役名
魔女の宅急便

(2014)

キキ(主演)

 

ドラマデビュー作となった“息もできない夏”から始まり、長期シリーズ化されている“ドクターX”、EXILEのAKIRAを主演に迎えリメイクされた“GTO”、朝ドラ“あさが来た”など、着実にキャリアを重ねてきています。

 

直近だと2019年以降、主演やヒロインとしての連ドラ出演もかなり増えているので、令和を引っ張る女優さんの1人と言えるでしょう(*^-^*)

 

ちなみに、成人したあたりから一気に美しくなったと話題になっていたので、その辺について以下の記事でもまとめたので合わせて読んでみてください。

 

→小芝風花が可愛くなった理由は整形なのか徹底検証!

 

続いて、小芝風花さんが子役時代にNHKの子供向け番組“いないいないばあ”にも出演していたと話題になってるようなので確認していきましょう。

 

小芝風花が子役時代にいないいないばあに出演?

 

 

小芝風花さんが子役時代にNHKの“いないいないばあ”という番組に出演していたという噂ですが、結論から言っておくとデマ情報でした。

 

なぜこんな噂が流れたのかきっかけを調査してみたところ、子役時代の炎上の一件とまったく同じで、“いないいないばあ”に出演していた子役が“原風佳(はらふうか)”という同じ名前の女の子だったことでした。

 

 

ご覧の通り、小芝風花さんとまったく見た目も違う女の子でしたが、当時の同年代の子役で同名ともなれば勘違いしちゃう人がいたとしても仕方ないかもしれませんね。

 

ちなみに、小芝風花さんは見た目が似てると言われる芸能人もかなり多いらしく、その辺について以下の記事でまとめてみたので、合わせてご覧になってみてください。

 

→小芝風花と似てる芸能人一覧をまとめてみるとそっくりさん発見?

 

小芝風花の子役時代まとめ

 

小芝風花さんの子役時代について噂されていた、泣き演技や炎上に関する詳細、子供向けNHK番組への出演歴などについてご紹介しました。

 

子役時代について出回ってる噂の多くがデマであることがわかりましたが、当時のことが注目されるのも現在の女優活動が順調だからとも言えます。

 

近年では主演、ヒロインでの起用が続いているので、今後の大ブレークに期待しておきましょう(*^-^*)

 

\小芝風花さんの家族関係もチェックしよう/

 

 

\この記事をSNSでシェアする/
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL