パンくずリスト
  • ホーム
  • 俳優
  • 山田裕貴のドラケンの髪型は地毛?身長の再現方法の〇〇とは?

山田裕貴のドラケンの髪型は地毛?身長の再現方法の〇〇とは?

山田裕貴のドラケンの髪型は地毛?身長の再現方法の〇〇とは?

山田裕貴さんが演じる映画“東京リベンジャーズ”のドラケン役がかっこいいと大反響を呼んでいます。

 

また、ドラケンの個性的な髪型を地毛で再現したのか、タトゥーが本物なのか、身長の再現方法の秘密など気になる情報をまとめてみたので確認していきましょう。

 

ドラケンほんとにカッコよすぎ!漢気あって仲間想いの性格…惚れちゃうよねw

 

 

スポンサードリンク

 

 

目次

閉じる

山田裕貴のドラケン役がかっこいい!

 

 

山田裕貴さん演じる映画“東京リベンジャーズ”のドラケンとは、劇中に出てくる“東京卍会(通称:とうまん)”というチームのナンバー2にあたる人物のことです。

 

原作コミックの人気キャラランキングでもほとんどのメディアでトップ3に食い込んでくる人気っぷりで、山田裕貴さんがどういう仕上がりになるのか注目を集めていました。

 

すると、上の画像の通り、原作を知らない人でも思わず“かっこいい…”とボヤいてしまいそうな風貌で上映開始前からSNSでは大盛り上がり状態となっていました。

 

 

山田裕貴さんのイケメンっぷりといい、この堂々たる姿がたまらなくかっこいいですし、大きな反響を呼ぶのも頷けるというものです。

 

あと、原作コミックだけでなくアニメも放送されており、そのアニメが“Hulu”で視聴できちゃうんです♪

 

かなりの好評でどんどん話題になっていくこと間違いないので、この機会にまだ観ていないという人は、以下に登録方法をご紹介しておくのでチェックしておいてはいかがでしょうか(*^-^*)

 

※配信作品は定期的に変更される場合があるので、ご利用になられる場合は、以下からHulu公式サイトにアクセスした後、検索窓に作品名を入れて確認してみてください♪(2021年6月20日時点では視聴可能でした)

 

【Huluの登録方法】

 

1、Hulu公式サイトにアクセス

2、「今すぐ無料でお試し」をクリック

3、メールアドレスを入力→送信して届いた確認コードを入力

4、 必須情報を入力→利用規約を確認して同意にチェックを入れたら「2週間の無料トライアルを開始」をクリックで完了

 

\2週間無料お試しで全話視聴/

 

ちなみに、原作コミックを実写化した作品ということで、山田裕貴さんが原作と比較してどれくらい寄せられたのか確認していきましょう。

 

原作のドラケンとそっくりすぎる?

 

 

山田裕貴さんのドラケン姿は堂々たるものでしたが、必ず原作を実写化した際には再現度が話題になるところ、その辺の評価はどうだったのでしょうか。

 

結論から言うと、お世辞抜きに素晴らしすぎる再現っぷりと言っていいくらいの仕上がりになっています。

 

以下、原作コミックと山田裕貴さんのドラケン姿の比較画像です。

 

 

ご覧になってみていかがでしょうか?

 

もはや違う点といったら“髪色”くらいのもので、髪型、服装をはじめ、全体的な雰囲気から完全にドラケンが憑依したと言えるくらいの出来ですよね。

 

この映画を機に今以上に女性ファン急増するんじゃないでしょうかw

 

続いて、山田裕貴さん演じるドラケンの象徴とも言える髪型を地毛で表現したのか気になっている人も多いようなので確認していきましょう。

 

山田裕貴のドラケンの髪型は地毛?

 

 

山田裕貴さん演じるドラケンの画像を見ていただいてもわかるように、両サイドから後頭部にかけてツーブロックにし、前髪は右に垂らして残りの長髪を編み込んで結ぶという、かなり奇抜な髪型のキャラです。

 

山田裕貴さんも劇中この髪型を再現しているのですが、カツラなのか地毛なのかという部分でもネット上で盛り上がっていたようです。

 

結論としては、山田裕貴さん自身の口から“ドラケンをやるならあの髪型にしたい”と地毛で再現したことを明かしていました。

 

 

ここまで刈り上げちゃうと他の仕事にも影響しそうなのに、山田裕貴さんの気合いの入り方がハンパないですね。

 

断髪式の動画も大反響!

 

山田裕貴さんが地毛で再現度抜群のドラケンになりきったことが話題になる中、元々の山田裕貴さんからドラケン仕様の髪型に変化する断髪式の動画も大反響を呼んでいました。

 

以下の動画からバッサリと刈り上げていく様子がご覧いただけます。

 

 

最後にセットも完了した状態になると、もう完全にドラケンになっていて山田裕貴さんも満足といった感じでしたね(*^-^*)

 

続いて、ドラケンといえば奇抜な髪型と合わせて左側頭部に刻まれてるタトゥーも特徴の1つですが、どのように再現したのか確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

山田裕貴のドラケンのタトゥーは本物?

 

 

山田裕貴さんは、ドラケンを演じるにあたり髪型も地毛で再現したわけですが、左側頭部に刻まれているドラゴンのタトゥーはどうやって再現したのでしょうか。

 

結論から言うと、本人の口から公言されているわけではないようですが、役者の演技で再現するタトゥー事情を調査してみたところ、現役の彫師の方が副業で描いてることが多いそうです。

 

山田裕貴さんのタトゥーを見た感じからも“シール”などアイテムを使ってるようには思えないので、おそらく描いてもらった可能性が高いでしょう。

 

ちなみに、ドラケンの本名は“龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)”で、姓の頭文字“龍(ドラゴン)”と名の“堅(けん)”のイメージから、自身でドラケンと名乗ったことがあだ名の始まりでした。

 

続いて、ドラケンの身長は185センチとかなり高いですが、これを再現した方法が話題になっていたので確認していきましょう。

 

山田裕貴のドラケンの身長は〇〇で再現!

 

 

山田裕貴さんといえば、ドラケンほど体格的に大きくないため、そのままの状態で撮影に臨むと原作ファンから“何か違う…”と違和感を抱かれる可能性も無きにしも非ず。

 

そこで、山田裕貴さんがドラケンを演じるにあたりやったことが、ブーツの中に“ソール”を入れて身長の底上げをしていたそうです。

 

そんなに高いソールを入れていたら動きにくかったことが想像できますが、それをやり切った山田裕貴さんのプロ意識は相当なもんですよね。

 

ちなみに、山田裕貴さん自身の身長事情やそれにまつわる噂については、以下の記事でまとめてるので合わせて読んでみてください。

 

→山田裕貴の身長や体重は?サバ読み疑惑も検証!腹筋にも絶賛の声!

 

山田裕貴のドラケン役は完全にハマり役!

 

山田裕貴さんが演じた映画“東京リベンジャーズ”のドラケン役の髪型やタトゥー、身長をどうやって再現したのかご紹介しました。

 

個人的にも大好きな作品なので、ここまで見事に再現してくれた山田裕貴さん、これまで以上に大好きになりました。

 

HiGH&LOWシリーズの村山役も最高でしたけどドラケン姿はそれを上回ったかも♪

 

そんなわけで、今後も山田裕貴さんの大活躍に期待しておきましょう(*^-^*)

 

\この記事をSNSでシェアする/
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL