パンくずリスト
  • ホーム
  • 女優
  • 伊藤沙莉の学歴や偏差値!高校時代はオーディションに落選の日々だった?

伊藤沙莉の学歴や偏差値!高校時代はオーディションに落選の日々だった?

伊藤沙莉の学歴や偏差値!高校時代はオーディションに落選の日々だった?

伊藤沙莉さんといえば子役時代から活躍されてる人気女優ですが、学歴や学生時代のエピソードが気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、伊藤沙莉さんの学歴や偏差値を学生時代のエピソードを交えながらご紹介しつつ、高校時代からの親友の存在についてもまとめたので確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

目次

閉じる

伊藤沙莉の出身小学校

 

 

伊藤沙莉さんの出身小学校について調査してみたところ、公表されているわけではありませんが、以下の小学校が有力だと言われているようです。

 

以下、みつわ台北小学校の詳細です。

 

 

学校名 千葉市立みつわ台北小学校
住所
〒264-0032
千葉県千葉市若葉区みつわ台3丁目5−1
学部・学科
偏差値
同校出身有名人
最寄り駅 みつわ台駅(千葉都市モノレール)
お問い合わせ 公式サイト

 

 

 

千葉市立みつわ台北小学校が有力だと言われている理由としては、同校出身を匂わすツイートがあったとのことですが、ソース元が確認できなかったのであくまで“有力”という感じで捉えておきましょう。

 

両親が幼少期に離婚して母子家庭

 

伊藤沙莉さんは小学校時代になる前、記憶も定かではないくらい幼い頃にご両親が離婚していたため、母子家庭の環境で過ごしてきたそうです。

 

ひとり親ということもあり裕福とは言えない生活でしたが、叔母の協力も得ながら育児に励み厳しく育ててきたんだとか。

 

厳しい環境の中でも家族で協力し合いながら仲良く過ごしてきたこともあり、現在も兄妹揃って芸能界で活躍するなど家族仲は良好のようです。

 

9歳の頃に子役デビュー

 

伊藤沙莉さんが子役時代から活躍してきたことは有名な話ですが、9歳の頃にドラマ「14ヶ月~妻が子供に還っていく~」のオーディションを受けて合格したことが子役デビューするきっかけでした。

 

オーディションでは、緊張を感じさせない堂々たる姿で色々なドラマのものまねを淡々と披露したことで、審査員から“ヤバいやつが来た…!”と良い意味で大反響だったようです。

 

その後、まったく演技経験がない中、劇中で女性研究者が少女の姿に戻ってしまった際の役柄(中身は35歳設定)を無難にこなして天才子役として注目を集めることになりました。

 

「女王の教室」のいじめっ子役が大反響

 

2005年に放送された天海祐希さん主演のドラマ「女王の教室」に出演すると、いじめっ子役を好演したことで大反響を呼び、子役としての地位を確立していくことになります。

 

その後、オファーが来る役柄も“いじめっ子”の役が多かったらしく、役柄だけでなくプライベートでも“いじめっ子”と思われてしまっていた…なんてことも。

 

実際に学校に行くと“おい、いじめるなよ”“この間、万引きしてたよな”など、同じクラスの生徒から言われたりもしていたそうです。

 

ネット上でも“沙莉ちゃんが〇〇のこといじめてた主犯”といった事実無根の書き込みをされるなど、苦労の絶えない日々が続いたとのことでした。

 

結果、クラスメイトからも“自分が標的にされたらどうしよう…”と怖がられていたらしく、学校での人間関係にも苦労されていたようです。

 

顔や名前を覚えてもらいブレークすることは嬉しいことだろうけど、伊藤沙莉ちゃんのように“いじめっ子”としてのイメージが定着するのは勘弁してもらいたいよね(^^;)

 

ちなみに、実際の伊藤沙莉さんの子供時代のキャラとしては、外遊び大好きな活発な女の子でみんなとワイワイ楽しむのが好きなタイプだったみたいです。

 

続いて、伊藤沙莉さんの出身中学校と当時のエピソードを確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

伊藤沙莉の出身中学校

 

 

伊藤沙莉さんの出身中学校について調査してみたところ、“千葉市立蘇我中学校”だと思われていたようですが、“千葉市立みつわ台中学校”である可能性が高いようです。

 

伊藤沙莉ちゃんがみつわ台中学校だと判明したのは、同校出身だというツイートがあったみたいだよ!

 

 

以下、みつわ台中学校の詳細です。

 

 

学校名 千葉市立みつわ台中学校
住所
〒264-0032
千葉県千葉市若葉区みつわ台2丁目41−1
学部・学科
偏差値
同校出身有名人
最寄り駅 みつわ台駅(千葉都市モノレール)
お問い合わせ 公式サイト

 

 

 

小学校の頃から子役として活躍していたこともあり、中学校に入っても活発に芸能活動を行っていました。

 

その一方、中学時代の職場体験で保育園に行った際に“保育士”に対する憧れを抱いていたことも明かしていたので、女優として成功していなかったら保育士を目指していたかもしれませんね(*^-^*)

 

趣味のダンスに熱中

 

伊藤沙莉さんは、幼少期からダンススタジオに通ってレッスンに励んでいましたが、中学校に進学してからもダンスに熱中していたそうです。

 

ちなみにダンスの腕前としては、小学生時代の2003年に「ALL Japan Dance Contest」の東京予選や「サンリオダンスコンテスト」のキッズ部門にて見事優勝されていました。

 

なお、ガッツリとダンスをしている様子を確認できる動画はありませんでしたが、過去に出演したドラマ「ラストコップ」などの劇中で披露したかわいいダンス動画があるので、参考までにご覧になってみてください。(左側の小柄な女の子です)

 

 

いじめっ子役を再び熱演

 

小学生時代に「女王の教室」でいじめっ子役を見事に演じたことで、中学校に進学してからもいじめっ子のオファーが多く再び熱演して話題になりました。

 

2007年に「演歌の女王」、「わたしたちの教科書」というドラマでいじめっ子役を演じていました。

 

とくに「わたしたちの教科書」では、「女王の教室」に続いて志田未来さんをいじめる役だったため大反響を呼ぶことに。

 

 

 

毎度のようにあまりにも見事に演じるもんだから、演技じゃなく素の沙莉ちゃんだと思われてしまうのも仕方なかったのかもしれないね(^^;)

 

意外なあだ名が定着?

 

小学校から中学校にかけて多数の作品で存在感を示してきた伊藤沙莉さんですが、なんと当時のあだ名が“売れない子役”だったそうです。

 

どちらかといえば“売れてる子役”だったわけですが、おそらくそう呼んでいた人達は“イジる”感覚で呼んでいたのかもしれませんね。

 

伊藤沙莉さんも普通に反応していたと語っていましたし、良い意味で解釈すると親しみやすい存在だったということでしょう。

 

たぶん“おーい、売れない子役”って呼ばれた時の沙莉ちゃんの反応がイジリguy

 

続いて、伊藤沙莉さんの出身高校と当時のエピソードを確認していきましょう。

 

 

伊藤沙莉の出身高校

 

 

伊藤沙莉さんの出身中学校について調査してみたところ、“千葉県立若松高等学校”を卒業されていたようです。

 

以下、若松高等学校の詳細です。

 

 

学校名 千葉県立若松高等学校
住所
〒264-0032
千葉県千葉市若葉区みつわ台3丁目5−1
学部・学科 普通科
偏差値 48
同校出身有名人 飯塚悟志(東京03)、砂森和也など
最寄り駅 都賀駅(千葉都市モノレール)
お問い合わせ 公式サイト

 

 

 

伊藤沙莉さんの出身高校が若松高校であることは、同校出身を指摘する一般人のツイートが多数あることと、有名人の出身校情報をまとめているサイト“みんなの高校情報”にも記載されているので間違いなさそうです。

 

ちなみに、伊藤沙莉さんの実兄でお笑いコンビ「オズワルド」の伊藤俊介さんも若松高校が出身高校とのことです。

 

普通の兄妹なら同校に通うの嫌がりそうだけど、本当に仲良し兄妹だったんだろうね(*^-^*)

 

オーディションに落選する日々

 

伊藤沙莉さんの高校時代は順調だった子役時代に対してオーディションに落選する日々を経験するなど、大きな壁が立ちはだかった時期でもあったようです。

 

それでも女優として成功する道をあきらめずに挑戦し続けたことで、高校2年生の時に「大切なことはすべて君が教えてくれた」でレギュラー出演の座を掴み取ることに成功。

 

さらに翌年の高校3年生の時には、強烈な内容で大反響を呼んだ映画「悪の教典」にも出演して注目を集めました。

 

その後、「悪の教典」を家族と一緒に映画館に観に行った時に、エンドロールで“伊藤沙莉”の名前が出てきたことを機に“この道でやっていこう”と決意を新たにしたそうです。

 

それにしても悪の教典の沙莉ちゃんの結末が衝撃的だったな(汗)

 

続いて、伊藤沙莉さんの出身大学と当時のエピソードを確認していきましょう。

 

 

伊藤沙莉は大学には進学していない?

 

 

伊藤沙莉さんの出身大学について調査してみたところ、どうやら高校卒業から女優業に専念するために大学進学はされていませんでした。

 

高校時代に“もうダメかな…”と思った時期もあったようですが、高校3年生の頃の活動で腹をくくったというところでしょう。

 

ただ、“学生役”しかやってこなかったことに対して、年齢を重ねて需要がなくなったどうしよう…という悩みはあったみたいだよ!

 

大ブレークの兆しが見える

 

高校卒業後、女優業に専念することにした伊藤沙莉さんですが、20歳の頃に出演が決まった人気ドラマ「GTO」の監督を務めた飯塚健さんとの出会いが転機になったそうです。

 

役者としての考え方とか在り方、役や脚本との向き合い方が大きく変わったのは、ドラマ「GTO」(14年)での飯塚健監督との出会いです。

引用元:CREA

 

GTOでは、またまた“いじめっ子キャラ”でしたが、この作品での好演をきっかけに連続ドラマや映画に引っ張りだこになり大ブレークに兆しが見え始めました。

 

とくにこれまでの伊藤沙莉さんの殻を完全に破った作品と好評だったのが、2017年に公開された映画「獣道」でした。

 

この作品では、大胆な濡れ場を演じるなど「女優・伊藤沙莉ここにあり」と広く認知させることになった出世作になったことは間違いないでしょう。

 

 

ちなみに、映画「獣道」を観たがことがないという人は、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」で視聴可能なのでぜひご覧になってみてください(*^-^*)

 

さっき紹介した映画「悪の教典」も視聴できるよ♪

 

1、U-NEXT公式サイトにアクセス

2、「今すぐ無料トライアル」をクリック

3、お客様情報を入力して「次へ」をクリック

4、クレジットカード情報を入力して「送信」をクリック (31日以内の解約だと料金はかかりません)

5、「ご登録ありがとうございました」と表示された完了です。

 

【※配信内容が変更になってる場合があります!】

(2021/10/10時点では見れることが確認できています)

 

視聴サービス U-NEXT(ユーネクスト)
特徴 見放題作品21万本以上の動画が見れる

人気漫画も見れちゃう 大人向けコンテンツも豊富

料金 2,189円(税込)/月額

(31日間のお試し期間あり)

特典 初回/600円分ポイント付与

毎月/1200円分ポイント付与

新作映画もいち早く視聴できる♪

 

↓↓映画「獣道」を視聴しよう↓↓

 

朝ドラ「ひよっこ」出演で人気急上昇

 

伊藤沙莉さんは「獣道」と同年に放送された朝ドラ「ひよっこ」にも出演したことで、知名度、人気ともに急上昇しました。

 

「ひよっこ」は、前年と同年の紅白司会に抜擢された女優の有村架純さんがヒロインを務め、尻上がりに視聴率を上げていった作品です。

 

そこにレギュラー出演していた伊藤沙莉さんの存在が注目されたのはもはや必然だったと言えますし、2017年は伊藤沙莉さんにとって最高の1年になったと言えるのではないでしょうか(*^-^*)

 

続いて、伊藤沙莉さんには高校時代からの親友がたびたび話題にあがりますが、いったい親友とは誰のことなのか確認していきましょう。

 

伊藤沙莉の高校時代からの親友は〇〇!

 

 

伊藤沙莉さんの交友関係について、高校時代からの親友の存在がたびたび話題になりますが、その正体は同じ女優の松岡茉優さんです。

 

伊藤沙莉さんと松岡茉優さんが出会うきっかけとなったのが、高校時代に受けていた映画のオーディションだったそうです。

 

その後、映画「悪の教典」での初共演をきっかけに複数の作品で共演するようになり、そのたびにお互いの存在の大きさを実感していたとのこと。

 

切磋琢磨しあいながら友人としての仲も深めてきたって感じだね♪

 

ちなみに、2人の出会いからプチケンカのエピソードなどをラジオにて語っていたので、以下のラジオもぜひ聞いてみてください(*^-^*)

 

 

伊藤沙莉の学歴情報まとめ

 

伊藤沙莉さんの学歴情報について、小学校から大学の偏差値などの詳細や当時のエピソードをまとめてご紹介しました。

 

子役時代から女優として活躍してきた伊藤沙莉さんですが、今では過去の殻を破ってどんな役柄でもこなしてしまう“ユーティリティプレイヤー”と言えるほどのブレークっぷり。

 

今後もどんどん演技力に磨きをかけて色んな作品を世にお届けしてくれること間違いなしなので期待しておきたいところですね(*^-^*)

 

\伊藤沙莉さんのチャームポイントの声に迫る/

 

 

\この記事をSNSでシェアする/
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL