パンくずリスト
  • ホーム
  • タレント
  • 新庄剛志の姉が難病の病名は?顔画像が超美人?トライアウト挑戦は姉のため?

新庄剛志の姉が難病の病名は?顔画像が超美人?トライアウト挑戦は姉のため?

新庄剛志の姉が難病の病名は?顔画像が超美人?トライアウト挑戦は姉のため?

元プロ野球選手でタレントとしても活躍中の新庄剛志さんについて、姉が難病を患ってしまい闘病中という噂があるようです。

 

そこで、新庄剛志さんの姉が患ったと噂される難病の病名を含む詳細、超美人と噂の顔画像の有無、トライアウト挑戦に秘められていた思いなどについてまとめたので確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

目次

閉じる

新庄剛志の姉が難病の病名はALS?

 

この投稿をInstagramで見る

新庄 剛志(@shinjo.freedom)がシェアした投稿

 

新庄剛志さんの姉が国が指定している指定難病の一つ「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」を患って闘病中という噂がありますが、本当のことなのでしょうか。

 

結論から言うと、具体的な病名こそ公言したわけではないようですが、難病を患っていることとテレビで語った病状から「ALS」なのではないかと言われています。

 

以下、新庄剛志さんが語った姉の病状です。

 

動くと筋肉がぐーっと収縮し、肌が黒くなる難病なんですよ。95歳みたいな身体になってる

引用元:livedoorNews

 

筋肉が収縮する難病という病状がALSの特徴に合致していますが、肌が黒くなるという症状が調査してみてもハッキリとわからなかったので、あくまで“可能性”として捉えておきましょう。

 

ハッキリと病名がわからないけど、95歳みたいな身体になってるって、相当辛くて苦しい病気なんだろうね…(>_<)

 

続いて、新庄剛志さんの姉が患った難病として噂されている「ALS」がどんな病気なのか確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

新庄剛志の姉の難病と噂の「ALS」ってどんな病気?

 

この投稿をInstagramで見る

新庄 剛志(@shinjo.freedom)がシェアした投稿

 

新庄剛志さんの姉が患ったと言われている難病「ALS」ですが、手足、のど、舌など全身の筋肉に加え、最終的に呼吸に必要な筋肉もやせて力がなくなってしまう病気です。

 

以下、難病情報センターに記載されているALSの病状や特徴に関する詳細です。

 

筋萎縮性側索硬化症(ALS)とは、手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉がだんだんやせて力がなくなっていく病気です。しかし、筋肉そのものの病気ではなく、筋肉を動かし、かつ運動をつかさどる神経(運動ニューロン)だけが障害をうけます。その結果、脳から「手足を動かせ」という命令が伝わらなくなることにより、力が弱くなり、筋肉がやせていきます。その一方で、体の感覚、視力や聴力、内臓機能などはすべて保たれることが普通です。

引用元:難病情報センター

 

最終的な結末がわかっている恐ろしい難病ですが、ALSにかかる割合も調査してみたところ、年間10万人当たり約1~2.5人とかなり少ない希少疾病のひとつなんだとか。

 

そんなALSについて、症状や原因、治療法などについてもまとめてみたので順番に見ていきましょう。

 

ALSの症状

 

ALSの症状ですが、多くの人に見られる主な症状として、手や指先の麻痺、腕全体の力がなくなり、話しにくいといったことが初期症状として表れるそうです。

 

その後、進行していくと全身の筋力がやせてしまい、歩行困難、呼吸困難などまともに日常生活を送ることが厳しい状態になっていきます。

 

さらに詳しい情報として、難病情報センターによると以下のような症状が見られるとのことです。

 

多くの場合は、手指の使いにくさや肘から先の力が弱くなり、筋肉がやせることで始まります。話 しにくい、食べ物がのみ込みにくいという症状で始まることもあります。いずれの場合でも、やがては呼吸の筋肉を含めて全身の筋肉がやせて力がはいらなくなり、歩けなくなります。のどの筋肉の力が入らなくなると声が出しにくくなり(構音障害)、水や食べ物ののみこみもできなくなります( 嚥下障害 )。またよだれや痰(たん)が増えることがあります。呼吸筋が弱まると呼吸も十分にできなくなります。進行しても通常は視力や聴力、体の感覚などは問題なく、眼球運動障害や失禁もみられにくい病気です。

引用元:難病情報センター

 

五感が奪われるといった症状はなく、とにかく筋力がやせて身動きが取れなくなっていくことがALSの主な症状とのことなので、想像するだけでも恐ろしい状態ですよね…。

 

続いて、ALSになってしまう原因についてです。

 

ALSの原因

 

ALSになってしまう原因ですが、現時点でハッキリと断言できる原因はわかっていませんが、神経の老化が関係しているのではないかと注目されているそうです。

 

また、気になる遺伝の可能性については、基本的にないと言われていますが、全体の5%くらいの割合で家族内で発症する“家族性ALS”と呼ばれる事例もあるとのこと。

 

全体のなかのおよそ5%は家族内で発症することが分かっており、家族性ALSと呼ばれています。この場合は両親のいずれかあるいはその兄弟、祖父母などに同じ病気のひとがいることがほとんどです。

引用元:難病情報センター

 

続いて、ALSに確立された治療法があるのかどうか見ていきましょう。

 

ALSの治療法

 

ALSの治療法ですが、現時点で根治的治療は確立されておらず、対症療法による延命治療をすることしかできないようです。

 

ALSの厄介な点は、一度患ってしまうと症状が軽くなることはなく悪化の一途をたどることになる“不治の病”と言われる病気であることです。

 

最終的に人工呼吸器をつけるかどうかの決断を迫られることになるのも、本人はもちろんご家族にとっても辛いところですね…。

 

もっと詳しくALSのことが知りたい方は、以下のALSステーションのQ&Aなども参考にしてみてください。

 

→ALSの基礎、診断方法、治療法についてはこちら

 

続いて、新庄剛志さんの姉の顔画像が超美人だと話題になっていたので確認していきましょう。

 

 

新庄剛志の姉の顔画像が超美人?

 

 

新庄剛志さんの姉の難病が話題になった一方で、顔画像が超美人と注目を集めていました。

 

実際に上の画像が新庄剛志さんの姉の顔画像らしいのですが、画像が悪いながらも美人と話題になるのもうなずける美貌の持ち主であることがわかりますよね。

 

新庄剛志さんも綺麗な顔立ちをされていることから、ご両親も整った顔立ちをされてる可能性が高そうです(*^-^*)

 

新庄剛志の姉は運動神経抜群の秀才だった?

 

新庄剛志さんの姉がどんな人なのか掘り下げてみると、新庄剛志さん同様に運動神経抜群だったそうです。

 

さらに、高校時代は“偏差値76”の難関校に通っていたらしく、その校内でもトップクラスの成績を残す秀才という一面も合わせ持っていたとのこと。

 

ちなみに、姉が自宅で勉強してる姿を見たことがなかったため「なんで勉強していないのにいつも100点とれるの?」と質問すると、姉から返ってきたのはこんな一言。

 

先生の話きいてたらわかるやろ

 

完全に天才としか言いようがない答えですが、割と頭のいい子供に同じ質問すると同様の答えが返ってきた記憶があるので、そういうものなのかもしれませんねw

 

続いて、新庄剛志さんが48歳という年齢でプロ野球のトライアウトに挑戦した理由が姉のためだったと言われている件について確認していきましょう。

 

 

新庄剛志のトライアウト挑戦は難病の姉のため?

 

この投稿をInstagramで見る

新庄 剛志(@shinjo.freedom)がシェアした投稿

 

新庄剛志さんが48歳という年齢でプロ野球選手にカムバックすべくトライアウトへの挑戦表明をしたことは、かなり話題になったので多くの人がご存じのことでしょう。

 

結果、残念ながら声がかかることはありませんでしたが、なぜ無謀と言われた48歳でのトライアウト挑戦表明を行ったのでしょうか。

 

この背景について調査してみると、難病で辛い日々を送る姉に対するエールの意味も含まれていたようです。

 

以下、プロ野球のトライアウトに挑戦する際に新庄剛志さんが語っていたコメントの一部です。

 

「1%の可能性があれば、必ずできる。今日からトレーニングを始めて、もう一回プロ野球選手になろうと思います。みんな、何かに挑戦しようぜ。」

 

「この野球を目指すというのは姉ちゃんにも見せたいというのもある」

 

1%の可能性を掴み取るために俺も励んでいるから、お姉ちゃんも1%の可能性を掴み取るために諦めずに頑張ろうという気持ちが込められていたのでしょうね。

 

結果、プロ野球の世界にカムバックは叶わなかったものの、48歳の年齢で見事にヒットを放っていましたし、お姉ちゃんにも闘病の中で小さくても光明を見つけてヒットを打ってもらいたいですね。

 

続いて、新庄剛志さんと姉にまつわる幼少期のおもしろエピソードがあったので確認していきましょう。

 

新庄剛志と姉のおもしろエピソードとは?

 

この投稿をInstagramで見る

新庄 剛志(@shinjo.freedom)がシェアした投稿

 

新庄剛志さんと姉の幼少期は超貧乏だったらしく、何かをおねだりしたとしても買ってもらえることなんてなかったそうです。

 

その一方、3ヶ月に1回ペースで2人にソフトクリームだけ買ってくれることが習慣だったため、いつも楽しみにしていたとのこと。

 

ある日、ソフトクリームを買ってもらいウキウキ気分になっていたところ、よそ見していた姉が人にぶつかりソフトクリームを落としてしまうというコントのような展開に。

 

その後、号泣する姉を見かねた新庄剛志さんが自分の分を分けてあげようと手渡すと、少しよそ見をした隙に全部食べられてしまったなんて珍エピソードがありました。

 

超貧乏生活の中の楽しみを潰されてしまったことから、一生忘れられないエピソードとして語っていましたw

 

当時の姉の行動を見た新庄剛志少年は、“こんな人間になりたくない”と心に誓ったらしいよw

 

新庄剛志と姉の絆は本物!

 

新庄剛志さんの姉が難病を患ったという噂の真相、48歳でのトライアウト挑戦に秘められた想い、姉とのおもしろエピソードなどについてご紹介しました。

 

新庄剛志さんの姉が患った難病の詳細は不明でしたが、難病を患ったことは事実ということで辛い日々を過ごされていることは間違いないようです。

 

その一方、規格外にぶっ飛んだ行動で“宇宙人”“変人”などと言われることも多かった新庄剛志さんですが、姉とのエピソードなどを見ていると人一倍思いやりがあって優しい人間であることがうかがえましたね。

 

今後も持ち前の明るくて前向きな性格による奇想天外な行動でお姉ちゃんはもちろん、気分が沈んでいる人に元気を与えてくれることに期待しておきましょう(*^-^*)

 

\この記事をSNSでシェアする/
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL