二階堂ふみの歌は下手?上手い?エールの歌声は本人なの?

二階堂ふみの歌は下手?上手い?エールの歌声は本人なの?

数々の作品で迫真の演技を披露している二階堂ふみさんですが、これまでに歌声も何度か披露されています。

 

そんな二階堂ふみさんの歌声について、下手、上手いと双方の意見が寄せられていますが、どんな歌声をされているのでしょうか。

 

また、朝ドラ「エール」で披露した歌声は本人なのか、上手くなった理由も注目されているので、二階堂ふみさんの歌声に関する情報をまとめて確認していきましょう(*^-^*)

 

 

スポンサードリンク

 

 

目次

開く

二階堂ふみの歌は下手?上手い?

 

 

二階堂ふみさんの歌に下手や上手いといった、両極端な声が寄せられているとのことですが、よく役者の方が歌を出したりすると賛否両論の声が飛び交う傾向にありますよね。

 

二階堂ふみさんの演技ではなく、歌声に注目が集まったのは、朝ドラ「エール」で披露した歌声が上手いと反響を呼んだからです。

 

その反響を呼んだ二階堂ふみさんの歌声はこちら。

 

 

いかがでしょうか。

 

見事なヘッドボイス(オペラ歌手がよく使う裏声)を駆使して歌われていて、とても下手とは思えませんでしたし、すごく上手いと感じた方が多かったのではないでしょうか。

 

その一方、二階堂ふみさんが過去に披露した歌声も話題に上がり、その歌声に対して下手という声が寄せられていたようです。

 

そこで、過去に披露した歌声を確認できる動画を集めてみたので、下記で順番に確認してみましょう。

 

映画「日々ロック」で披露した歌声

 

 

2014年に公開された映画「日々ロック」でアイドル役を演じた二階堂ふみさんは、テクノポップ調の楽曲で歌って踊る姿を披露して反響を呼んでいました。

 

すごく可愛い歌声と踊りですが、地声がわかりにくいテクノ風なので、歌唱力の上手い、下手の判断材料としては、あまり参考にはならないですね。

 

ちなみに、アイドル風の二階堂ふみさんに惹かれて映画観たいと感じた方は、U-NEXT(ユーネクスト)で視聴できるので、下記からぜひチェックしてみてください。

 

 

【U-NEXTの登録方法】

1、公式サイトにアクセス


2、「今すぐ無料トライアル」をクリック


3、お客様情報を入力して「次へ」をクリック


4、クレジットカード情報を入力して「送信」をクリック
(31日以内の解約だと料金はかかりません)


5、「ご登録ありがとうございました」と表示された完了です

 

【※配信内容が変更になってる場合があります!】

【※配信作品は公式サイトで事前に確認できます!】

(2020/11/18時点では見れることが確認できています)

 

視聴サービス U-NEXT(ユーネクスト)
料金 1,990円(税抜)/月額

(31日間のお試し期間あり)

お申込み U-NEXT公式サイトはこちら

 

ウタフクヤマで披露した歌声

 

 

2016年に音楽トークバラエティ番組「ウタフクヤマ」に出演した際に、エルビス・プレスリーの「Can’t help falling in love」を歌われていました。

 

豪華メンバーとのセッションということもあり、気分よく歌われている様子がうかがえますが、実際に歌声を聴いてみていかがでしょうか。

 

めっちゃ上手いというほどでもないかもしれませんが、目立って音程を外すといったこともなく素直に歌われているので、まったく下手ということもないですよね。

 

スマスマで披露した歌声

 

 

2014年に「スマスマ」のビストロSMAPに出演された際に、ロス・インディオス&シルヴィアの「別れても好きな人」を稲垣吾郎さんとデュエットで歌われていました。

 

すごく楽しそうにノリノリで歌われている姿が印象的ですが、肝心の歌声の方はいかがだったでしょうか。

 

カラオケで絶対に歌う曲というだけあって歌いなれてる感もありましたし、音程も気になるほど外してる部分もなかったので、決して下手ではないですよね。

 

ぐるナイで披露した歌声

 

 

2017年の「新春ぐるナイ!ゴチ新メンバー超大物2名発表SP!」に出演された際に、JUDY AND MARY(ジュディマリ)の「そばかす」を歌われていました。

 

二階堂ふみさんの歌が下手疑惑は、この時の歌声がきっかけだったようですが、確かに出だしから「角砂糖と一緒に溶けた」という部分まで、少々音程を外されていますねww

 

ただ、その後の音程は安定してきているので、前半の音程を外してしまったのは、単純なミスだったり緊張によるものだったのではないでしょうか。

 

続いて、冒頭の方でご紹介していた朝ドラ「エール」の歌声について、本人が歌ってるのか気になっている声が多いようなので、そちらを検証していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

二階堂ふみの朝ドラ「エール」の歌声は本人?

 

 

二階堂ふみさんが朝ドラ「エール」で披露している抜群の歌唱力ですが、一部で「この歌声は本人なの?」と疑う声もあったようです。

 

そこで、今一度、エールで披露している歌声を確認してみましょう。

 

 

先ほど確認した過去の歌声と比較すると各段に上手いですが、何度も歌うシーンがあることに加え、よく聴いてみると二階堂ふみさんの声であることがわかります。

 

何より歌唱力が必要な役柄に歌下手な人がキャスティングされるわけないですし、オーディションの時点で受からないでしょうから、本人の実力ということで間違いないでしょう。

 

続いて、二階堂ふみさんの歌が急激に上手くなった理由について確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

二階堂ふみの歌が上手くなった理由はボイトレ?

 

 

二階堂ふみさんの歌が上手いと反響を呼んだ一方で、過去の歌声と比較して、急激に上手くなった理由が気になっている方も多いようです。

 

結論から言うと、今回の朝ドラ「エール」のヒロイン役を勝ち取るために、自腹を切ってボイストレーニングをしていたからです。

 

「二階堂さんは大河ドラマには3回も出演しているのに、朝ドラは縁がなかった。今回は歌手を目指すヒロイン役に自ら希望してオーディションに参加。その日のために自腹でボイストレーニングまで行ったそう。プロ顔負けの見事な歌いっぷりを見せて、制作陣を感動させました」(NHK関係者)

引用元:exciteニュース

 

もともと演技力には定評のある女優さんだったので、歌唱力も身につけたことで、選ばれるべくして選ばれた朝ドラヒロインの座だったと言えるのではないでしょうか。

 

ちなみに、二階堂ふみさんほど上手くならなくてもいいけど、カラオケで友人から上手いって言われるくらいになりたいとボイトレに興味を持った人もいるかもしれませんね。

 

元Sony Musicで音楽プロデューサーをされていた平山了一さんが代表を務めるボイトレスクールがオンラインで受講することができます。

 

また、無料体験サービスも設けられているので、実際に体験してから検討することが可能なので、ボイトレに興味がある人は、この機会に体験してみてはいかがでしょうか(*^-^*)

 

 

二階堂ふみの才能は努力の賜物!

 

 

二階堂ふみさんの歌の上手い下手、朝ドラ「エール」の歌は本人が歌っていたのかどうかの検証、急激に歌が上手くなった理由についてご紹介しました。

 

演技も上手いし歌も才能だと思いがちですが、過去と現在の歌声を比較してもわかるように、ボイトレで地道に練習を重ねた結果だったわけですね。

 

元からある才能に加えて努力もすることができる、二階堂ふみさんのさらなる活躍に期待しておきましょう(*^-^*)

 

ちなみに、歌が上手いといえば、こちらの女性芸能人の歌声も反響があったので、合わせてご覧になってみてください。

 

 

 

↓↓二階堂ふみさんに関する人気記事↓↓

 

 

 

帰る前にポチしていただけると嬉しいです(*^-^*)
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL