はるな愛の店が閉店したって本当?閉店に至った理由とは?

はるな愛の店が閉店したって本当?閉店に至った理由とは?

飲食店経営をメインに実業家としても成功を掴んだはるな愛さんの休業中だった店が、閉店したと話題になっていますが、本当に閉店してしまったのでしょうか。

 

今回は、はるな愛さんの店が閉店した理由、三軒茶屋の店は順調なのかどうかについて調査したので、順番に確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

目次

開く

はるな愛の店が閉店したって本当?

 

この投稿をInstagramで見る

はるな愛(@aiharuna_official)がシェアした投稿 -

 

 

はるな愛さんの店が閉店してしまったとのことですが、本当に閉店してしまったのでしょうか。

 

結論からいうと、閉店を本人がコメントしている文面など確認できませんでしたが、店があったテナントに別の店が入っていることから、事実上、閉店したということでしょう。

 

ちなみに、はるな愛さんは複数の飲食店を持っていますが、どこの店が閉店してしまったのかについては、以下の通りです。

 

閉店した店は六本木のショーパブ

 

 

 

2018年7月21日にはるな愛さんの念願の夢だった「ショーパブ」を六本木にオープンされました。

 

はるな愛さんのショーパブは、「LGBTに対する理解を広め、ニューハーフとダンサーの登竜門的存在としたい。」という、はるな愛さんの強い気持ちに賛同した企業により、2億円の出資金により実現したビッグプロジェクトでした。

 

上の動画のように、オープン記念のレセプションパーティーを盛大に行うなど、大規模な宣伝活動により瞬く間に世間に認知されましたが、オープンから僅か10日で休業することに。

 

「休業」を強調するも再開の気配なし

 

はるな愛さんのショーパブの閉店について、当時、はるな愛さんと出資者ともに「休業」を強調して復活するつもりだったようですが、再開の気配もないまま時が過ぎました。

 

そして、前述していたように、店があったテナントに別の店が入ったため、事実上、閉店したということで間違いないようです。

 

ちなみに、別の店が入ったと言いましたが、そのお店、実はモノマネタレントのコロッケさんがプロデュースする「CROKET MIMIC TOKYO」だったのです。

 

はるな愛さんと関係を解消した企業が、コロッケさんの提供するコンテンツに魅力を感じたことから実現に至ったようです。

 

続いて、はるな愛さんの店が閉店することになった理由について確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

はるな愛の店が閉店した理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

はるな愛(@aiharuna_official)がシェアした投稿 -

 

 

はるな愛さんの長年の夢だったショーパブが閉店することになった理由は何だったのでしょうか。

 

しかも、オープンから僅か10日間での閉店って、普通のお店だと考えにくい期間ですから、何があったのか気になるところですよね。

 

そこで、閉店理由について調べてみたところ、いくつか噂されていることがあったのでご紹介していきます。

 

はるな愛とお客様の金銭トラブル?

 

はるな愛さんのショーパブ閉店の件について、週刊誌「FLASH」では、お客様との金銭トラブルがあった件について記載されていました。

 

記事によると、店のオープン以降、頻繁に「金額がおかしいぞ」と警察を呼ぶ騒動が起こったり、風営法の許可を取らずにダンサーを使って接待させたり、お酒を強要したということも書かれていたようです。

 

この件について、はるな愛さんが事務所を通して、「仲のいい方にお酒を勧めたりしたけど、強引にしたりしていない」「風営法については、聞いてないしわからない」と答えていたとのこと。

 

金銭トラブルとお酒の強要に関しては、誠意ある謝罪と返金対応などしっかりしていれば、たった10日での閉店に追い込まれるとは考えずらい。

 

ただ、風営法に関しては、法律の問題で完全に「知らなかった」じゃ済まされない話なので、こちらが原因である可能性はありそうですね。

 

同じビルに入っている中華料理屋の異臭問題?

 

はるな愛さんのショーパブの閉店の件について、週刊誌「女性自身」では「異臭騒動」が閉店の原因じゃないかと書かれていました。

 

この件について取材を受けた出資者は、異臭問題について以下のように回答されていたそうです。

 

 

あまりにもバタバタでオープンしてしまったため、十分な準備ができていませんでした。そのため7月31日でいったんクローズし、改めてオープンしようとしているのです

 

実はビルに入っている中華料理店のダクトからの排気が、そのまま『Tokyo Ruby』に来ていたんです。当初は『ニオイは出ないから』との説明を受けていました。しかしオープン前日に突然、中華料理のものすごいニオイが充満し始めて……

 

 

異臭騒動に発展した理由として、急いでオープンに至ったことによる準備不足を強調していたようですが、そもそも、なぜそんなに急いで開店する必要があったのでしょうか。

 

2億円もの大金を注ぎ込む以上、もっと入念に準備したら良かったのにと率直に思うわけですが、何か急がなければいけない理由があったのかもしれませんね。

 

ちなみに、どれほどの異臭だったのかというと、お客様によると「ラーメン屋みたい」という声があったそうです。

 

ショーを楽しむ場所で常時ラーメンの匂いが漂っていることを想像すると、確かに良い気はしないですよね(^▽^;)

 

契約の問題で真相を話すことはできない?

 

はるな愛さんのショーパブ閉店理由について、ここまでご紹介したのは、週刊誌などで報じれらた記事内容であって、100%正しい真実なのかどうかはわかりません。

 

ここで気になることは、はるな愛さん自身が真相を明かしていないのかということですが、契約の問題で話すことができないそうです。

 

つまり、契約問題を無視して本人が話すか、誰かが絶対的な証拠を掴まない限り、この件の真相は謎のままということになります。

 

続いて、はるな愛さんの閉店した店ではなく、元々経営していた三軒茶屋の店の状況について確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

はるな愛の三軒茶屋の店は順調?

 

この投稿をInstagramで見る

はるな愛(@aiharuna_official)がシェアした投稿 -

 

 

はるな愛さんの飲食店経営で多くの方に認知されているのは、三軒茶屋にある「お好み焼き屋居酒屋・大三(たいざん)」でしょう。

 

 

 

 

はるな愛さん自身が接客することもあり、本場大阪のお好み焼きを堪能できる店として一気に人気に火がつきましたが、現在も順調なのでしょうか。

 

店の口コミ等を確認してみたところ、現在も飲み会などで利用する方も多く、人気店として順調に続いているようです(*^-^*)

 

三軒茶屋の店にカジサックも登場?

 

はるな愛さんの三軒茶屋の店について、ふと思い出したのですが、以前、ユーチューバーのカジサックチャンネルで、この店にカジサックがトークロケで来ていたことを思い出しました。

 

はるな愛さんの悩み苦しんだ過去の話だったり、現在のはるな愛さんの胸に秘めた思いなどを聞ける素晴らしいトーク内容だったので、まだ見たことない方には、ぜひご覧いただきたいです(*^-^*)

 

 

 

 

 

はるな愛は閉店にショックも飲食店経営は順調

 

この投稿をInstagramで見る

はるな愛(@aiharuna_official)がシェアした投稿 -

 

 

はるな愛さんの閉店した店の詳細と理由についてご紹介しました。

 

たった10日という短い期間で閉店に追い込まれたことから、よほど厳しいことがあったのかもしれません。

 

ただ、何か不備があったのであれば、しっかり勉強してやり直すこともできるでしょうから、次の機会があるのであれば、入念な準備をしてから臨んでほしいですね(*^-^*)

 

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

↓↓よく読まれているはるな愛の関連記事↓↓

 

 

 

 

帰る前にポチしていただけると嬉しいです(*^-^*)
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL