パンくずリスト
  • ホーム
  • 女優
  • 大島優子は韓国人ハーフではなくクォーター?英語力の評価も話題に!

大島優子は韓国人ハーフではなくクォーター?英語力の評価も話題に!

大島優子は韓国人ハーフではなくクォーター?英語力の評価も話題に!

大島優子さんに韓国人ハーフやクォータといった噂があるとのことですが、本当にハーフやクォーターといった事実はあるのでしょうか。

 

そこで、大島優子さんのハーフ&クォーター説の真相を確認しつつ、留学でも話題になった英語力の評価なども合わせてまとめたので確認していきましょう。

 

大島優子ちゃん、まったくハーフに見えないけど、韓国系だったとしたらわからなくても不思議なことではないのか?

 

韓国人ハーフはデマって情報もあるし、その辺の事情を詳しく見ていこう!

 

 

スポンサードリンク

 

 

目次

閉じる

大島優子は韓国人ハーフではなくクォーター?

 

この投稿をInstagramで見る

Yuko Oshima(@yuk00shima)がシェアした投稿

 

大島優子さんに対して、韓国人ハーフやクォーター説が浮上しているようですが、実際のところどうなのでしょうか。

 

結論から言うと、大島優子さんに韓国人ハーフという事実はありませんでしたが、母親が日本人とアメリカ人とのハーフとのことなので、クォーターという情報は本当のことでした。

 

大島優子さんがクォーターだったという事実に対して驚かれた人も多かったようで、“ハーフ・クォーターと聞いて驚く芸能人”のランキングでも1位という結果に。

 

ちなみにクォーターっていうのは、外国人の血が1/4流れている人のことを指す言葉だよ!

 

続いて、大島優子さんが韓国人ハーフと噂された理由、原因について確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

大島優子が韓国人ハーフと噂された理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

Yuko Oshima(@yuk00shima)がシェアした投稿

 

大島優子さんは、韓国人ハーフではなくアメリカ人の血が入ったクォーターだったわけですが、なぜ韓国人ハーフという噂が出回っていたのでしょうか。

 

この理由について調査してみたところ、主に2つの理由が関係していることがわかったので、1つずつ順番に確認していきましょう。

 

顔のタイプがアジア系

 

この投稿をInstagramで見る

Yuko Oshima(@yuk00shima)がシェアした投稿

 

大島優子さんが韓国人ハーフだと噂された理由の1つ目は、大島優子さんの顔立ちが洋風よりもアジア系だからです。

 

大島優子さんをパッと見た感じの印象として“アメリカ人っぽい”なんて思う人は少ないでしょうし、どちらかというと“韓国人ハーフ”と言われた方がしっくりきますよね。

 

確かにアメリカやイギリスのハーフって感じはまったくしないね!

 

祖母が韓国籍を持っていた

 

大島優子さんが韓国人ハーフだと噂された理由の2つ目は、大島優子さんの祖母が韓国籍を持っていたからです。

 

大島優子さんの祖母は日系の韓国人らしく、アメリカ人男性と結婚されたことによって生まれた娘が大島優子さんの母親ということになります。

 

あくまで日系の韓国人ということですから、血統でいうと純粋な日本人になりますが、韓国籍を持っていたという事実から派生して、大島優子さんの“韓国ハーフorクォーター”の噂が浮上したみたいですね。

 

なお、母親と祖母の画像もチェックしようと思いましたが、さすがに一般人ということもあり確認することができませんでした。

 

今後、密着番組やトーク番組で披露する機会も可能性は低いかもしれませんがあるかもしれないので、その可能性に期待しておきましょう(*^-^*)

 

ちなみに、テレビなどで披露する可能性が低い理由として、大島優子さんの生い立ちに起因している部分もあるので、その辺の詳細は以下の記事も合わせて読んでみてください。

 

→大島優子に兄弟はいるの?姉が超美人?両親の離婚理由に驚愕!

 

続いて、大島優子さんがハーフだという事実はなかったわけですが、英語に対する興味・関心が強いようなので、大島優子さんの英語力も確認していきましょう。

 

 

大島優子はハーフじゃないけど英語力は?

 

この投稿をInstagramで見る

Yuko Oshima(@yuk00shima)がシェアした投稿

 

大島優子さんは、AKB48に所属していた頃から英語に対する関心が強かったとのことですが、当時から大島優子さんの英語力が話題になったこともありました。

 

そこで、AKB48時代から大島優子さんの英語力がどのように変化して、どのように評価されているのか調査してみたので順番に見ていきましょう。

 

AKB時代:帰国子女の平田梨奈に教わっていた

 

AKB48には、同じ“チームK”のメンバーとしても仲良しだった平田梨奈さんという帰国子女のメンバーがいましたが、彼女に英語を教えてもらっていたこともあるようです。

 

実際に平田梨奈さんの英語力がどれほどのものなのか確認できる動画があったのでご紹介しておきます。(1分10秒あたりから英会話が確認できます)

 

 

かなりペラペラでビックリしますが、こんなに良い先生が身近にいたなんて大島優子さんもラッキーですよね。

 

ちなみに、AKB48時代に大島優子さんがイベント先で披露した英語の動画もあったのでご紹介しておきます。

 

 

この時は、まだ英会話っていうより簡単な英文、単語を読んでるという感じなので、発音のスキルなどは勉強途中だったのかもしれませんね(*^-^*)

 

2017年:アメリカに留学して英語漬けの日々

 

大島優子さんといえば、AKB48を卒業した後に女優として活動されていましたが、2017年にアメリカ(オレゴン州ポートランド)へ1年ほど語学留学に旅立ったことが話題になりました。

 

アメリカに留学中は、語学学校に通いながらホームステイ先でも英語漬けの日々を送っていたそうです。

 

さすがに英語漬けの日々を送っていたわけですから、ペラペラまでいかずとも簡単な日常会話レベルの英語力は身についたのではないでしょうか。

 

私の友人の場合、半年間の留学でも帰国後に英会話の外国人講師とある程度話せるようになってたよ(*^-^*)

 

帰国後:英語力の向上は?

 

アメリカへの語学留学から帰国すると、再び女優としての活動を再開されましたが、アメリカの人気ドラマ“ストレンジャー・シングス”のイベントMCに登壇するなど、多少の英語力を必要とする仕事もこなしていました。

 

 

このイベントを一通り見てみたところ…英語を披露されたのはほんの一瞬だけでしたねw

 

その一方、芸能人の英語力レビューのコンテンツを定期的に発信している“KY先輩”が最新の大島優子さんの英語力をレビューしていたので、そちらの動画もご紹介しておきます。

 

昔と比較すると留学も経たことで上達はしていると評価しつつも、ネイティブの人からすると自信が無さそうに喋ってるように感じるようです。

 

それでも、以前と比較してレベルアップはしていると評価しているので、語学留学の経験も無駄ではなかった…と思いたいですね。

 

英語力も使わないとすぐに落ちちゃうみたいだし、オンライン授業とかで継続して勉強してるかもしれないね(*^-^*)

 

大島優子のハーフ&クォーター説まとめ

 

大島優子さんのハーフ&クォーター説に加えて、留学を経て身につけた英語力の評価などについてご紹介しました。

 

韓国人ハーフでもクォーターでもなく、アメリカ人の血が入ったクォーターという情報が正解でしたが、見た目からまったくわからないのでどちらでも気にならないという人も多かったのではないでしょうかw

 

ちなみに、大島優子さんの英語力が話題になる中、仕事の状況や収入面が気になってる人も多いようなので、その辺について以下の記事でまとめてるので、ぜひ合わせて読んでみてください(*^-^*)

 

 

\この記事をSNSでシェアする/
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL