パンくずリスト
  • ホーム
  • 俳優
  • 竹内涼真は立正大学を中退?偏差値を巡って炎上?大学時代のエピソードも徹底調査!

竹内涼真は立正大学を中退?偏差値を巡って炎上?大学時代のエピソードも徹底調査!

竹内涼真は立正大学を中退?偏差値を巡って炎上?大学時代のエピソードも徹底調査!

竹内涼真さんの出身大学について立正大学を中退していたという情報がありますが、本当に中退していたのでしょうか。

 

また、立正大学の偏差値を巡って炎上したという気になる噂もあるので、大学時代のエピソードと合わせてまとめたので確認していきましょう。

 

偏差値を巡って炎上って、まったく内容が想像できないけど、いったい何があったんだろう…?

 

 

スポンサードリンク

 

 

目次

閉じる

竹内涼真の出身大学はどこ?立正大学?

 

この投稿をInstagramで見る

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

 

竹内涼真さんの出身大学がどこなのか確認してみたところ、東京都の品川と埼玉県の熊谷にキャンパスを構える“立正大学”で間違いないようです。

 

 

学校名 立正大学
住所 〒360-0194

埼玉県熊谷市万吉1700

学部・学科 地球環境科学部地理学科
偏差値 43~55
同校出身有名人 山崎邦正、徳重聡、シバターなど

計55名ほど

最寄り駅 JR熊谷駅

東武東上線森林公園駅

お問い合わせ 立正大学公式サイト

 

竹内涼真さんは、幼少期から続けてきたサッカー推薦で立正大学に入学されていますが、“地球環境科学部地理学科”という聞きなれない学部でどんな勉強をしていたのかも気になるところ。

 

そこで、“地球環境科学部地理学科”の内容を調査してみたところ、環境に関連する現象の解明や人や地域と自然の関わりを掘り下げて地球環境の改善のための知識向上、人材育成を目的とした学部のようです。

 

…実際にどんな講義をしているのか受けてみないといまいちピンとこないですねw

 

続いて、竹内涼真さんが立正大学を中退していたという情報がありますが、どんな理由で中退という結果になってしまったのか確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

竹内涼真が立正大学を中退?理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

 

竹内涼真さんが立正大学を中退したという情報がありますが、本当に中退されていたのでしょうか。

 

結論から言うと、竹内涼真さんが大学を中退していたというのは間違いなく、驚くべきは最終年の大学4回生の時に中退されていました。

 

あともう少し頑張れば卒業できたところ、なぜ4回生の時に中退という決断をしたのか、その理由が気になるところでしょう。

 

その辺についても調査してみたところ、どうやらプロを目指して日々励んでいたサッカーを大怪我をきっかけに諦めて芸能界入り。

 

すると、同年にドラマでの俳優デビューも決まり、いきなり芸能活動も軌道に乗ることができそうな状況になったことで、両立することが難しいと判断して中退を決断したようです。

 

ちなみに、ドラマデビュー作は“車家の人々”という作品で、フジテレビの深夜のCM枠で放送されていたミニドラマでした。

 

 

その後、人気俳優への登竜門とも言われる仮面ライダーシリーズの“仮面ライダードライブ”で主演を務めると、瞬く間に人気俳優の仲間入りをしたことは周知の事実ですね。

 

 

続いて、竹内涼真さんが立正大学の偏差値を巡って炎上騒ぎになっていたという噂があるので、その辺の真相も確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

竹内涼真が立正大学の偏差値を巡って炎上?

 

この投稿をInstagramで見る

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

 

竹内涼真さんが立正大学の偏差値を巡って炎上騒ぎになったという噂がありますが、いったい何があったのでしょうか。

 

結論から言うと、竹内涼真さんの番組内で発したちょっとした発言から派生して大事になりかけたというだけで、大炎上というような状況になったわけではないようです。

 

具体的にどういう流れで炎上しかけたのかお伝えしておくと、2017年10月7日に放送された“オールスター感謝祭”という番組に竹内涼真さんが出演された時のこと。

 

同番組の中の“天才東大生を倒せ!早押しクイズレース”という企画にドラマ「陸王」チームの代表として登場すると、MCの今田耕司さんとこんなやり取りがありました。

 

大学はすごいところ出てたりするの?

 

あんまり良いところじゃないので言えないです

 

よくある質疑応答のように思えますが、竹内涼真さんが発した“あんまり良いところじゃない…”という部分に同大学の一部の現役在学生や卒業生から非難の声が寄せられていたとのこと。

 

確かに立正大学のことが大好きで通っている人や卒業した人からすると、ちょっと思うところがある発言だったかもしれません。

 

ただ、少し言い方がよくなかっただけで悪気があったとも思えないだけに、竹内涼真さんとしては災難だったと言える出来事でしたね(^^;)

 

でも、こういう時の回答の正解ってどういう言い方なんだろう?あえて大学に触れずに“スポーツばかりしていたので… ”といった感じでかわすのが良かったのかな?

 

続いて、竹内涼真さんの大学時代のエピソードについて確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

竹内涼真の大学時代のエピソード

 

この投稿をInstagramで見る

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

 

竹内涼真さんは、立正大学に進学したものの、芸能活動との両立が厳しくなって中退されたわけですが、どんな大学生活を送っていたのか気になったので、大学時代のエピソードも調査してみました。

 

大学時代のエピソード➀サッカー人生にピリオド

 

竹内涼真さんの大学時代のエピソードの1つ目は、ずっと続けてきたサッカー人生にピリオドを打ったことです。

 

竹内涼真さんは、幼少期からサッカーを始めると、高校時代にはプロサッカーの名門“東京ヴェルディユース”に所属するなど、かなり本格派のサッカー青年として活躍されていました。

 

立正大学にもサッカーの推薦で進学して日々取り組んでいたわけですが、大学2年生の20歳の時に右足首の大怪我に見舞われたことで、足に爆弾を抱えたままプロは目指せないとサッカーから身を引く決断をしたそうです。

 

夢を諦めざるを得ない状況になった瞬間の心の傷は大きかっただろうけど、その後の気持ちの切り替えの早さが凄かったね(*^-^*)

 

大学時代のエピソード②芸能界デビュー

 

竹内涼真さんの大学時代のエピソードの2つ目は、サッカー断念からすぐに気持ちを切り替えて芸能界デビューをしたことです。

 

竹内涼真さんは、サッカーを諦めた大学2回生の時に、友人からの勧めもあって女性ファッション雑誌「mina(ミーナ)」のオーディションを受けると、見事グランプリに選ばれたことが芸能界入りのきっかけとなりました。

 

以下、オーディションでグランプリに選ばれた時の竹内涼真さんです。

 

 

まだ幼さの残る男らしくも可愛い一面も備えた青年という感じですね。

 

ほんとに超イケメン!こりゃモテるのも納得だね(*^-^*)

 

当時、サッカーと別の道を模索する中でのチャンスだったことで、必ずグランプリを獲ると日々イメトレを重ねて挑んだとのことで、まさに“持ってる男”だったと言えるエピソードでした。

 

また、上のオーディション動画をご覧いただくと“竹内崚(たけうちりょう)”と呼ばれていることからわかりますが、“竹内涼真”というのは芸名だったようですね(*^-^*)

 

ちなみに、竹内涼真さんの弟も兄を追うように芸能界入りすると、現在は歌手として頭角を現しているので、まだ知らないという人は、ぜひ以下の記事で確認してみてください。

 

→竹内涼真の弟は歌手?名前や年齢は?高校大学など学歴情報も徹底調査!

 

竹内涼真の出身大学情報まとめ

 

竹内涼真さんは、大学を中退していたわけですが、思い切って中退して芸能活動に専念したことで現在の活躍があると思うと、当時の決断は間違いなかったのでしょう。

 

よく“本気で何かを得ようと思うと何かを捨てる必要がある”と言いますが、まさに竹内涼真さんの事例からも説得力のある言葉だと言えますね。

 

ちょいちょい女性関係でよくない噂が囁かれたりしますが、継続的に活躍できている背景には人柄の良さなどが関係しているはずなので、今後も素敵な笑顔と演技力で活躍してくれることに期待しておきましょう(*^-^*)

 

\竹内涼真さんの熱愛事情をチェック/

 

 

\この記事をSNSでシェアする/
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL