パンくずリスト
  • ホーム
  • 女性歌手
  • 安斉かれんって誰なの?事務所はどこ?実在しないと言われる理由は?

安斉かれんって誰なの?事務所はどこ?実在しないと言われる理由は?

安斉かれんって誰なの?事務所はどこ?実在しないと言われる理由は?

彗星のごとく現れた安斉かれんについて、「安斉かれんって誰なんだ?」という声も多く、その正体に注目が集まっています。

 

今回は、安斉かれんさんについて、所属事務所、どんな曲を歌っているのか、実在しないと言われる理由について調査したので確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

目次

閉じる

安斉かれんって誰なの?

 

この投稿をInstagramで見る

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿 -

 

 

安斉かれんさんという謎に包まれた女性が注目を集めていますが、一体誰なのでしょうか。

 

 

・カリスマモデル?

・一部で話題沸騰のユーチューバー?

・人気歌手?

・人気女優?

・まさかの女芸人?

 

 

色々と想像を膨らませることができますが、見た目の印象からカリスマモデルや歌手あたりを想像された方が多いことでしょう。

 

以下で、安斉かれんさんのwikiプロフィール、昔から現在の変化についてご紹介していきます。

 

安斉かれんのwikiプロフィール

 

名前 安斉かれん(あんざいかれん)
生年月日 1999年8月15日
出身地 神奈川県藤沢市
最終学歴 高卒?

 

 

小学生の頃にエレクトーン奏者に憧れを抱いたことをきっかけにエレクトーンを始める。

 

中学時代は、父親と一緒に観戦したロックバンドのライブの影響もあり、ロック系の歌にも興味を持ち、部活も吹奏楽部に入部して音楽付けの日々を送った。

 

楽器中心の生活をしていた中で「喉も楽器」ということに興味を持ったことを機に歌にも力を入れ始める。

 

高校生になると、具体的に歌手になるという気持ちはなかったものの、音楽が好きという純粋な気持ちでavexが運営する原宿アカデミーに入学してレッスンの日々を送った。

 

その後、数々のファッションメディアに登場して注目を集めると、2019年についに歌手デビューを果たす。

 

ショップ店員をしていた

 

この投稿をInstagramで見る

RELECT(@relect2019)がシェアした投稿 -

 

 

安斉かれんさんのデビュー前のことを詳しく調査してみると、渋谷にある「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」というお店でショップ店員をされていました。

 

ギャル向けの古着を中心に販売しているお店ですが、目がチカチカしそうな華やかというか斬新な雰囲気を醸し出したお店という印象です。

 

安斉かれんさんのミステリアスな雰囲気にマッチしている気がするので、実のところ天職だった可能性もありそうですね(*^-^*)

 

次世代型ギャルの歌姫として注目

 

安斉かれんさんは、見た目の容姿や雰囲気が似ていることもあって、一部で「第二の浜崎あゆみ」と言われています。

 

確かに似ていますが、浜崎あゆみさんが「平成の歌姫」と言われるくらいまでの絶大な人気を誇った背景には、皆に刺さる彼女が書いた歌詞があったからです。

 

安斉かれんさんが浜崎あゆみさんのように「令和の歌姫」になれるかどうかについては、安斉かれんさん独自の強烈な強みがあるのかという一言に尽きるでしょう。

 

まぁ、周りが勝手に騒いでいるだけで、安斉かれんさん本人はそんなこと思っていないかもしれませんけどね(*^-^*)

 

続いて、安斉かれんさんの現在の所属事務所について確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

安斉かれんの事務所はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿 -

 

 

安斉かれんさんの現在の所属事務所ですが、高校時代に「avex」が運営するスクールに通っていたこともあり、現在も「avex」にお世話になっているようです。

 

平成の歌姫の浜崎あゆみさんと同事務所ということで、今後、何かしらのフェスなどの舞台で共演する機会があれば、大きな反響を呼びそうですね(*^-^*)

 

続いて、安斉かれんさんの歌がどんな曲なのか動画でチェックしていきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

安斉かれんの歌がどんな曲か動画でチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿 -

 

 

安斉かれんさんの歌ですが、2019年5月にリリースした「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」に続き、「誰かの来世の夢でもいい」、「人生は戦場だ」の3作をリリースしています。

 

「人生は戦場だ」に関しては、人気アニメ「ブラッククローバー」のエンディングソングにも起用されているので、聴いてみたら「あっ、この人の曲だったんだ」と思われる方も多いかもしれませんね。

 

それでは、実際にどんな歌なのか聴いてみようということで、それぞれの歌の動画を載せておくので聴いてみてください(*^-^*)

 

 

↓↓世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた↓↓

 

 

 

↓↓誰かの来世の夢でもいい↓↓

 

 

 

↓↓人生は戦場だ↓↓

 

 

 

聴いてみていかがだったでしょうか?

 

個人的な印象としては、もっと聴きたいと思うような歌声に対するインパクトが薄く感じたので、突き抜けるには何か付加価値があるといいなと思いました。

 

その点、ドラマ出演されることが決まってるので、名演技を披露することができたら、強烈な追い風になる可能性もあるので期待したいですね(*^-^*)

 

安斉かれんの歌の評価は?

 

安斉かれんさんの歌に対する世間の評価について確認してみたところ、現状では少し厳しめの声が目立っていました。

 

ただ、浜崎あゆみさんと比較する声が多かったので、曲の路線を少し変えてみたりすると、評価もガラッと変わる可能性があるので、試行錯誤しながら自分らしい歌を見つけてほしいですね(*^-^*)

 

あと、ブラッククローバー効果なのか、「人生は戦場だ」に対しては、好印象なコメントも多数見られたので、認知度が上がれば一気に伸びるかも?

 

続いて、安斉かれんさんが実在しないと言われる理由について確認していきましょう。

 

安斉かれんが実在しないと言われる理由!

 

この投稿をInstagramで見る

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿 -

 

 

安斉かれんさんには、一部の方達からある疑惑が持たれているのですが、それは「安斉かれんは実在しないのではないか?」という疑惑です。

 

実在しないという疑惑が持たれている理由について調査してみると「笑顔の印象がないからバーチャルっぽい」と感じている方が多いようです。

 

笑顔の印象がないからバーチャルっぽい

 

この投稿をInstagramで見る

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿 -

 

 

安斉かれんさんの表情ですが、言われてみれば笑顔が全然ないですし、感情を読み取りにくそうな印象があります。

 

ただ、世の中に無表情の人なんかたくさんいますし、それだけで実在しないというのも無理矢理すぎますよね(^▽^;)

 

実は、安斉かれんさんが実在しない疑惑は、最近話題になっている「バーチャルモデル(CGモデル)」の存在に起因しています。

 

以下、バーチャルモデルとして人気の「imma」です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

imma(@imma.gram)がシェアした投稿 -

 

 

いかがでしょう、正直、人間じゃないよと言われないと気づかない人もいるくらいリアルすぎますよね。

 

だから、表情のバリエーションの少ない安斉かれんさんにもバーチャルモデル疑惑が浮上したわけですが、ちゃんと実在する女性なのでお間違えのないように(*^-^*)

 

実在する証拠動画を発見?

 

安斉かれんさんが実在しない疑惑に対して、実在する証拠動画があるとのことなので、そちらもご紹介しておきます。

 

 

 

 

このように、思いっきり実在する本人がライブを行っています。

 

それでも、一切表情を崩さないところを見ると、そういうキャラ設定でいこうとしているのかもしれませんね。

 

本人がそういうタイプなら問題ないけど、事務所が無理強いしているパターンであれば、自分らしくやらせてあげてほしいところです(*^-^*)

 

安斉かれんは次世代型ギャルとしてブレークに期待!

 

この投稿をInstagramで見る

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿 -

 

 

謎に包まれた女性の安斉かれんさんの正体、所属事務所、リリースしている歌、実在しない疑惑が浮上した理由などについてご紹介しました。

 

賛否の声が多いのもすでに認知度が右肩上がりになっている証拠ですから、次世代型ギャルとしてのブレークに期待ですね(*^-^*)

 

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

↓↓よく読まれている安斉かれんの記事↓↓

 

 

 

 

\この記事をSNSでシェアする/
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL